福島の福祉を考えるニュータイプの就職フェア「フクシ・マ」に行ってきた!

人材 , イベント紹介 , フクシ・マ
Line button
2014.12.13
フクシ・マ

ニュータイプの就職フェアはやっぱりすごかった

「就職フェア」と聞くとなんとなく、リクルートスーツに身を包んだ学生たちが緊張の面持ちで各企業のブースを周る・・・しかも介護・福祉業界ともなればなんとなく堅い感じ。正直そんなイメージがありました。
今回訪れた「フクシ・マ」は事前情報によるとニュータイプの就職フェアとのこと。い、一体どんな雰囲気なのか!?


ドキドキしながら会場に向かうと・・・


フクシ・マ なんということでしょう、とっても華やかな会場。しかもだいぶカジュアルなトークセッション中!!(写真は左から株式会社日本介護福祉グループ代表取締役会長 藤田英明氏、NPO法人もんじゅ代表理事/ユアハウス弥生所長 飯塚裕久氏、NPO法人Ubdobe(ウブドベ)代表 岡勇樹氏)

今回はそんなニュータイプの就職フェア「フクシ・マ」の初日の様子をダイジェストでお伝えします!

原宿のにぎやかな通りで開催中

JR原宿駅または東京メトロ明治神宮前駅からすぐのムラサキスポーツさんの前の人通りが多い道。この奥に会場があります。
まわりにははっぴを着たスタッフの方たちが立っていて、場所まで案内してくださいます。 フクシ・マ 入口はこちらの看板が目印。 フクシ・マ 会場には常に多くの人たちが・・・! フクシ・マ

1階では福島の特産品ショップや浪江焼きそばが食べられるコーナーなど

入ってすぐのコーナーでは、「日本橋ふくしま館 MIDETTE」による物産ブースがあります。 フクシ・マ 福島のおいしい日本酒も豊富にそろっています。 フクシ・マ 冒頭のサイケデリックあかべこを自分で塗れるコーナーや、 フクシ・マ 無料で浪江焼きそばとおにぎりが食べられるコーナーも!おなかを空かせてきても安心ですね。
焼きそばは焼うどんのような太麺がもちもちしていておいしかったです。おにぎりの上に乗せる味噌は4つの中から味を選べるのですが、私はネギ味噌にしてみました。これ、絶品です!! フクシ・マ 焼きそばを食べる目の前では幽体(YU-TAI)のお二人がライブペイントパフォーマンス中。 フクシ・マ

B1階ではトークセッションや福島で働く若者と語り合えるバーなど

外の階段を下りるとB1階の会場に入ることができます。 フクシ・マ こちらでは各種トークセッションを開催中!福島の介護施設って今どんな状況なの?ぶっちゃけ原発ってどうなの?など、気になる話題が次々飛び出します。 フクシ・マ トークの合間は御年70歳のDJ KUMEが盛り上げる!還暦でDJを始めて現在10年目だそうです。 フクシ・マ 忘れてしまいそうですがこれは「就職フェア」。バーコーナーでは福島から来た現役の介護職の若者が相談にも乗ってくれますよ。 フクシ・マ それぞれのプロフィールパネルも展示されていて、アツい想いが伝わってきます。 フクシ・マ

明日14日(日)も開催中!27日(土)には仙台でも!

福島と福祉の今を考え体感するニュータイプの福祉系就職フェア「フクシ・マ」は明日14日も同じ会場で開催中!原宿でお買い物がてらに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
そして27日(土)には仙台でも開催!今後は福島県相双地域への現地見学ツアーも予定されています。

フクシ・マの公式サイトはこちら
http://fukushi-ma.jp/

福島のみならず全国で課題となっている福祉人材の獲得。今回のイベントで介護や福祉の仕事がグッと身近でかっこよく感じられました!
と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

横尾千歌

介護のほんね」ディレクター。介護の用語や介護関連の仕事のこと、高齢者向けの住宅事情など、今まで縁遠かった人でも読みやすいよう図や絵とともに情報を発信します。