映画で観る介護の世界!

100歳の華麗なる冒険 , パーソナルソング , 0.5ミリ , 映画
Line button
2014.12.18
介護の映画

今年は当たり年?介護を扱う映画が続々登場

介護という言葉や介護の勉強と聞くと、どうしても堅苦しいイメージを持ってしまいがちです。ですがたまにはちょっと違う目線で「介護」にふれてみませんか?
仕事や勉強としてではなく、エンターテイメントとして楽しむ介護。そう。どうやら、今年は介護を題材にした映画の当たり年のようなのです。介護はつらくて大変なだけじゃない、笑って歌って押しかけて!?選りすぐりの重たくならない介護映画をご紹介します。
出典:http://eiga.com/

スウェーデンで9人に1人が読んだ!笑った!「100歳の華麗なる冒険」

2014年1月公開
誕生日に老人ホームから脱走した主人公アランはなんと100歳!間違いなく人間としては最高齢ヒーローです。
楽観的なアランが冒険中に出会うのは、ちょっと訳ありな方々ばかり。ひょんなことからギャングと警察の両方から追いかけられる羽目になったアランですが、のらりくらりとかわしていきます。
華麗?かどうかはさておき、その珍道中からは目が離せません。
映画HP:「100歳の華麗なる冒険」
出典:http://eiga.com/

1000ドルの薬より1曲の音楽を!「パーソナルソング」

2014年12月6日公開
ゴスペルの名曲、「ゴーイン・アップ・ヨンダ」を聞かされた96歳のヘンリー。娘の名前すらわからないほど認知症が進んだ彼は、その瞬間に次々と記憶を取り戻します。他の高齢者達もこの懐メロ療法で見違えるように生き生きした表情に。IT業界出身のダンと高齢者達を3年間かけて追ったドキュメンタリー。
この映画のワンシーンは、動画サイトに公開されるやいなや700万回再生を記録しています。
映画HP:「パーソナルソング」
出典:http://www.sankei.com/

介護を通した家族愛!「0.5ミリ」

2014年11月順次公開
監督自らの8年間介護体験を基にした映画。
主人公はヘルパーのサワ。派遣先の家で、とある「とんでもない」お願いを聞いてしまったのが原因で、寮も仕事も失ってしまいます。何故かあちこちで出会う「わけあり」高齢者達。彼らの元に押しかけヘルパーをする事で生計を立てようと企てるけど……?
最初は困惑するおじいちゃんたちが、徐々にパワフルなサワの影響を受けて変わっていく姿を描く人情ハードボイルド!196分とちょっと長めなので、コーラを片手にじっくり鑑賞しましょう。
映画HP:「0.5ミリ」
出典:http://www.sankei.com/

次の休みは映画館にGO

どれも今年劇場公開されたばかりの映画。メディアの注目度も高いようです。高齢者サイド、介護者サイド、とそれぞれが主役なのも興味深いですね。
休日に映画館に出向くもよし、ちょっと待って利用者さんと一緒にDVD鑑賞するもよし。たまには介護をめいっぱい楽しみましょう!
出典:http://eiga.com/
と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

ポッポ

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。