最新介護食事情!誰だって美味しい物を食べたい

介護用品 , 介護食 , スマイルケア食
Line button
2014.12.19
介護食

これからの介護食、スマイルケア食と呼びましょう。

「噛みやすく食べやすい」事を最優先で作られている介護食。咀嚼力の弱った高齢者のために、いろんなタイプの物が市販されていますね。
そして今年の11月11日(介護の日)、厚生労働省は「スマイルケア食」という新名称を発表しました。介護食が今までよりちょっぴり親しみやすい印象に。
ですが、今回変わったのは名前だけではありません。介護食選びが簡単になる「固さ、形状、相談」などの全7項目の基準も新たに設けられたようです。これによって、より咀嚼力に合わせた介護食を選びやすくなり、誤嚥などリスクも減らすことができます。そう、介護食ってやっぱり基本は安全重視なんですよね。
出典:http://jbpress.ismedia.jp/

最近の介護食事情、ちょっとした変化が?

もちろん安全を重視するために食べやすさを求める事は間違いではありません。ですが、見た目や味に全くこだわらない昔の介護食はそれは味気ないものでした。例えば若い女性なら1度は試してみたことがあるだろうダイエット食。あれもずいぶん物足りない感じですよね。介護食も同じで、栄養は取れたとしても満足感は得られません。
しかし、最近は満足感と安心を両立させた介護食も出てきているらしいんです。
出典:http://syokubari.org/

見た目にこだわった再形成食!

せっかくのサバの煮つけや白身魚も、高齢者のテーブルに並べられる時には全く原形をとどめていません。 そこで今流行りなのは、ドロドロに溶かした食材を手や型でもう一度同じ姿に戻す再形成食。見た目はほぼ普通食ですが、つるんと飲み込めるほど柔らかくなっているので安心です。「再形成の素」があれば、自宅や施設でも調理可能です。
出典:http://www.clinico.co.jp/

味にこだわったミキサー食!

咀嚼力の弱い方でも安心なミキサー食。しかし、一体何を食べているのかよくわからない味になってしまいます。 ですが最近は、「ミキサー食なのに料理の味がしっかりわかる!」のを売りにしている物も。豚肉やきんぴらごぼう、洋ナシなどラインナップも豊富。これだと味の違いをきちんと楽しめそうです。
出典:http://www.foricafoods.co.jp/

老舗の粋な計らいで、ついに餅スイーツまで登場!

京都のとある和菓子屋さんの看板商品は、粘り気の強さが売りの餅スイーツ。それを見た目はそのまま、餅の風味も残しつつ、簡単に呑み込める柔らかさまで改良することに成功!ぜひ多くの高齢者の皆さんに楽しんでもらいたいですね。
出典:http://www.nhk.or.jp/

スマイルケア食品でみんながスマイルに

利用者さん(または自分の親)に少しでも美味しい物を」 と思うのは、介護に関わる人みんなの願いです。 今回の名称変更が起爆剤となり、これから食品業界でさまざまな介護食の開発や取組みが行われることに期待したいですね。
と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

ポッポ

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。