自宅にAEDを設置するとしたら、いくらかかる?

心臓病 , 救命 , AED , 自動体外式除細動器 , 心室細動 , レンタル , 自宅
Line button
2016.05.15
AEDを自宅に設置する場合の費用

自宅にAEDを設置するには

駅や公共施設、ショッピングモールなどに、広く普及しているAED(自動体外式除細動器)。実際にAEDのおかげで命が救われたという事例も続々と報告されており、さらなる普及が期待されています。近年では、「自宅にAEDを設置したい」と考える人も多いようです。もしも自宅にAEDを設置する場合、どのぐらいのコストがかかるのか、またどのようにして入手するのか、ご紹介します。

出典:http://www.jhf.or.jp/

購入するなら20万円~40万円程度が相場

AEDはインターネット通販でも購入できます。メーカーによって価格に幅がありますが、相場は一式セットでおよそ20万円~40万円程度。高価ではありますが、万が一のことを考えるとそう高い買い物ではないのかもしれませんね。

オムロン AED 自動体外式除細動器 パワーハートG3 HDF-3000 日本光電 AED 自動体外式除細動器 カルジオライフ AED-2100

レンタルするという手も

AEDはレンタルすることも可能です。セキュリティ業界大手のセコムでは、AEDのレンタルサービスを月4900円(税別)から行っています。レンタルでの相場はおよそ月5000円~7000円。別途、レンタル時に2万円程度の保証金を払うことが多いようです。

たとえば月5000円なら年間で6万円。5年以上使うのであれば、購入したほうがコストは少なくて済むとも言えますが、消耗品の購入や本体の使用期限なども考える必要があります。

医療費控除の対象になることも

自宅用にAEDを購入・レンタルする場合、その費用が医療費控除の対象になることがあります。たとえば、心室細動を起こす可能性がある心臓病をお持ちの方で、医師からAEDの設置を勧められた場合です。心疾患を抱える家族がいる場合、控除の対象になるかどうかお近くの税務署に問い合わせてみるといいでしょう。

出典:https://www.nta.go.jp/

一家に一台の時代がくるかも

いざというときに大切な命を守るAED。駅や学校など身近なところで設置する施設が増え、AED設置を表すマークを街中でたびたび見かけるようになりました。一家に一台AEDを設置する…なんて日もそう遠くないのかもしれません。

と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

シノヅカヨーコ

家事が嫌いなぐうたら主婦。25年2月生まれのムスメと夫の三人暮らしです。  子育てをしながら育児や暮らしにまつわる話題を中心にライターとして執筆活動をしています。