「大人の学校」に「現代アート」も ユニークなコンセプトの介護施設、続々

施設の選び方 , 介護施設 , 口コミ , ユニーク , 美術館 , 学校 , 文化
Line button
2016.05.21
ユニークな取り組みをする介護施設

ただの介護サービスだけでない、今時の介護施設はどんどんユニークに

最近、ユニークな取り組みをしている介護施設を見かけます。
例えば、介護施設を学校に見立てて運営していたり、アートを感じさせる介護施設だったり。入居者さんもとても楽しんで過ごしているようです。それでは、実際にどんなユニークで楽しい介護施設があるのでしょうか?「介護のほんね」の口コミをご紹介していきましょう。

コンセプトは「大人の学校」

東京都世田谷区にある『おとなの学校 世田谷等々力校 デイサービス』さんは、コンセプトが「大人の学校」

「名称やコンセプトのとおり、時間割もあって、学校の授業風に日中の取り組みが設定されていて、しばらくは親も喜んで通っていた。介護のためのデイホームとは少々異なっていたところが、本人にとって、比較的抵抗なく受け入れられたと思う。特に工作等の時間で、ものを作るのが楽しかったようだ。」

− 「おとなの学校 世田谷等々力校 デイサービス」に寄せられた匿名を希望(男性/40代)さんの「お年寄りにも学ぶことの楽しさを思い出させてくれる施設」より

介護施設でありながら学校のような運営をしているのが特徴です。本人も介護施設に行くという意識が少なく、あくまでも学びに学校に行くという感覚のようです。高齢者の知的好奇心をくすぐりながら、機能低下を予防していくという試みは魅力的ですね。

夢のあるシニアライフ

京都府木津川市にある有料老人ホーム『ローズライフ高の原』さんは「いつまでも夢のあるシニアライフをお過ごしいただくための新しい『わが家』が、ここにある」というポリシーを掲げています。

「すべての部屋が南向きで、日当たりが良い。駐輪場も完備しており、広い玄関から入ると、広いロビーとフロントがあり、高級ホテルの雰囲気で申し分ない。」

−「ローズライフ高の原」に寄せられたパルントシュタイン(男性/80代)さんの「高級な高齢者住宅」より

入居費用は高額ですが、余裕のある高齢者を対象に魅力的なアクティビティ、贅沢な設備、行き届いた介護の様子がうかがえます。ポリシー(コンセプト)を軸に作られた介護施設は、設備の特性やサービスの魅力が明確に伝わり、高齢者や家族が選びやすくなりますね。

高齢者の暮らしにアートや文化を取り入れる

鹿児島県南さつま市にある介護老人福祉施設『加世田アルテンハイム』さんは、「福祉に文化を」を理念としており、園内には絵画や彫刻が点在し、建物もモダンで独創的、まるで美術館のようです。こうした文化的な環境で過ごせば、暮らしだけでなく生きる力も刺激されるという創設者の思いがあるのだそうです。

「施設は美術館、アトリエのようです。アートな雰囲気がとても感じられる施設です。(中略)置物や椅子など利用者の方々が利用される物は一つ一つにこだわりがあり、お洒落で実用性のあるものを買い付けされています。(中略)多方面から良い視点で良いこだわりを感じられます。」

− 「介護老人福祉施設 加世田アルテンハイム」に寄せられたマーブルピンク(女性/30代)さんの「ケアが手厚く、素敵なアトリエ風の施設」より

素敵なアトリエ風の館内へのこだわりだけでなく、手厚いケアもあわせて評価されています。

ユニークな取り組みが高齢者を元気にする

介護施設のユニークな取り組みが、高齢者を癒したり、元気にしたり、より良い介護に一役買っている様子が伝わってきます。今後もいろんな独自の発想で運営される介護施設が増えるのではないでしょうか。健やかな高齢者が増えれば、まわりも明るくなりますね。

と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連施設

0.0
0件
入居費用-
月額費用-
入居条件
住所-
0.0
0件
入居費用-
月額費用-
入居条件
住所-
0.0
0件
入居費用-
月額費用-
入居条件
住所-

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

レモン

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。