終活で自宅をまるごとハウスクリーニングしたらいくらかかる?

終活 , ハウスクリーニング , 片付け , 不用品回収
Line button
2016.07.11
終活でハウスクリーニングいくらかかる?

終活でハウスクリーニングを依頼したときの相場は?

介護施設に入所する際や、両親が亡くなった際などをきっかけに、これまで暮らしてきた部屋を片付けようという人は多いもの。ですが、自身でやろうと思うと、なかなか時間が取れなかったり、気持ちの整理ができなかったり…。思うように手が付けられない人もいますね。

そこで近年では、ハウスクリーニング業者に片付けを依頼するという人も増えてきました。もしも一軒まるごとハウスクリーニングを依頼した場合、一般的にどのぐらいの費用がかかるのでしょうか。

料金はこんな条件で異なる

気になるハウスクリーニングの料金ですが、ワンルームマンションでおよそ2万円~5万円程度戸建てであれば、5万円~15万円ほどが相場といったところでしょうか。もちろん間取りや部屋数、面積によって料金は変動しますが、業者によっては、空室かどうかによって料金が変動することがあります。たとえば、大手ハウスクリーニング業者の「ベアーズ」や「おそうじ本舗」では、退去時(居住していない状態)の料金が割安になるプランが用意されています。

チェックしておきたいポイントは?

料金のほかにチェックしておきたいのは、不用品回収サービスがあるかどうか。業者によっては、不用になった家具や家電などを作業時に引き取ってくれるサービスを行っている場合があります。処分したい家具・家電がある場合は、ハウスクリーニングと一緒に依頼できるケースがありますので、事前に確認しておくといいですね。

また、料金については事前に見積もりをしてもらうのが一般的ですが、なかには見積もり金額を大きく上回る金額を請求される…というトラブルが起こることも。大切なのは、事前にしっかりと確認しておくこと。いったいどの程度の料金がかかるのか、追加で料金がかかることはないのか、チェックしてから依頼するようにしたいですね。

プロに頼む選択をするのも手

来たるべき日のために、暮らしてきた家をきれいに整えたい。施設に入居するまえに、部屋をきれいにしておきたい。コストはかかりますが、プロの手を借りて、家を磨きあげるという選択をする人が、今後さらに増えていくのかもしれません。

と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

シノヅカヨーコ

家事が嫌いなぐうたら主婦。25年2月生まれのムスメと夫の三人暮らしです。  子育てをしながら育児や暮らしにまつわる話題を中心にライターとして執筆活動をしています。