[PR]介護の仕事って実際どう?? 株式会社いっしんのサービス付き高齢者向け住宅「ここいち稲吉」介護職員にインタビュー!

介護施設 , 介護職 , 介護サービス , 介護 , 介護人材 , 介護職員 , 株式会社いっしん , ここいち稲吉
Line button
2016.10.11

[PR]株式会社いっしん

介護の仕事の実態とはいかに?

「大変そう」「きつそう」といったイメージを持たれることの多い介護職。でも実際はどうなの?株式会社いっしんのサービス付き高齢者向け住宅「ここいち稲吉」のデイサービス部門で働く篠﨑美有さん、同施設の訪問介護部門で働く飯塚絢香さんに介護の仕事について伺いました!

株式会社いっしん サービス付き高齢者向け住宅「ここいち稲吉」のご紹介

介護の仕事の実際

茨城県内を中心に、千葉県、埼玉県、沖縄県などで介護施設を運営する株式会社いっしん。サービス付き高齢者向け住宅「ここいち稲吉」は、本社にほど近い茨城県かすみがうら市稲吉東にある入居定員33名の施設。サ高住だがデイサービス・訪問介護事業所併設で、20名弱のスタッフが日々入居者の介護にあたっている。

休憩時間よりも、利用者様と話して和むのが癒し。

デイサービス介護職員さん

【横尾】まずはお二人の自己紹介をお願いします。

【篠﨑】篠﨑美有です。いっしんに入社して6年目で、23歳です。以前はいっしんのほかの施設で働いていて、今は「ここいち稲吉」のデイサービス部門で働いています。デイは、居室から出て広いお部屋に来ていただいてサービスを行うのですが、ここは小規模デイなので午前と午後に分かれて10名ずつで入浴したり工作したり歌ったりしています。

【飯塚】飯塚絢香です。今24歳で、「ここいち稲吉」の訪問のほうで副主任をさせてもらっています。いっしんに入って7年目です。訪問のほうは、居室に伺ってサービスを行います。例えば、起床介助。一人で起き上がれない方やお着替えができない方のお手伝いさせていただきます。本当に日常の、ご本人ができないことのお手伝いさせていただく感じです。

【横尾】1日の仕事の流れを教えてください!

【篠﨑】デイサービスの職員の勤務時間は、8時半から夕方5時半まで。だいたい8時くらいに出勤して、その日の利用者様の伝票を準備したりお風呂を溜めたりします。9時には午前のデイサービスの利用者様がいらっしゃって、血圧を測ったりお風呂に入ったり、お話したり、レクリエーションしたりしながら12時半まで過ごします。午後の利用者様は1時半から5時が利用時間で、午前と同じように過ごします。

【飯塚】訪問のほうは、早番、日勤、遅番、夜勤の4交代制です。早番の人は7時〜夕方4時。出勤したらすぐ起床介助と朝食の介助です。日勤は9時〜夕方6時で、遅番は午後1時から10時まで、夜勤は夜9時から翌朝9時まで。朝食、昼食、夕食のそれぞれの食事の時間を挟むような形で交代します。

【横尾】シフトはどうやって決めているんですか?希望通りになりますか?

【飯塚】希望休をみんなに聞いて私が作成します。用事がある時はお互い様。みんなけっこう協力的なのでほとんど希望通りになりますね。

介護のレクリエーションの様子

【横尾】レクリエーションはどんなことをするんですか?

【篠﨑】クリスマスとかのイベントは利用者様と壁紙を作ったり、トランプが好きな人はトランプをしたり。先ほど麻雀していた方たちはずっと真剣に麻雀(笑)。みなさん自由に過ごしています。

【横尾】先ほどもみなさん集まって楽しそうにしていましたね。お昼とかはどうされるんですか?

【篠﨑】お昼は1階の利用者様と2階の利用者様で分かれて、スタッフも一緒に食べますね。

【横尾】そうするとご自身の休み時間はどうなっているんですか?

【篠﨑】13時からの30分間と、17時からの30分間です。忙しそうに思われるんですが、デイサービスだとお風呂に入ったあとに利用者様と話すことがあって、そこで和むのが癒しですね。

【横尾】仕事中も癒される時間があるんですね。夜勤はどうでしょうか、忙しいですか?

【飯塚】みんなぐっすり眠られている時は、静かな夜勤ですね。時間ごとに巡回してトイレの介助をしたりします。仮眠はないですが2時間休憩があって、ここは夜勤は2名体制なので交代で休憩を取ります。

飲み会や、2人きりで外出も。誕生日プレゼントも用意。

介護の仕事内容

【横尾】この質問はいろんな人に聞いているんですけど、「介護の仕事ってそういうこともするの?」とか「そういうことはしないの?」とか意外がられることはありますか?

【飯塚】・・・「居酒屋絢香」というのをやったことがあります。

【一同】(笑)。

【飯塚】年配の方はお酒が好きな方も多いじゃないですか。だからお酒を飲めるようにしようと思って、雰囲気を出すために「居酒屋絢香」という名前にして(笑)。とっても好評でしたよ。よく意外に思われるのは、こんな風に、お酒とかタバコとか飲めるの?ということですね。もちろんお医者さんと可能な範囲を決めたうえでということになりますが、お酒もタバコもOKです。あとは、例えばラーメンを食べたい利用者様がいたらスタッフと2人で食べに行くこともあります。少人数のほうが利用者様も気をつかわなくて済むので、できるだけ実現できるようにしていますね。

【篠﨑】誕生日レクも人気です。誕生日はケーキを作って、カードを渡して、大したものではないですけどプレゼントを用意したりもします。

【横尾】なるほど、本当に家族にするようなことをスタッフが自然とする感じなんですね。

最初はよく怒られたし、やめたくなったりもした。

介護したいとなぜ思ったのか

【横尾】お二人はどうして介護の仕事をしたいと思ったんですか?

【篠﨑】もともと人と関わることが好きで、お年寄りと話すことも好きでしたし、誰かの役に立ちたいなと思って介護の仕事を選びました。高校2年生くらいの時から考えていました。

【飯塚】私は実は、最初のきっかけは大したことないんです。就職する時にちょうどリーマンショックがあって大不況で。特にやりたいことがあったわけでもなく、介護しようなんて全然考えたこともなかったんですが、ここの求人があって、おじいちゃんっ子だったしいいかなと。

【横尾】お二人ともきっかけは真逆ですね。最初の頃はどうでしたか?

【篠﨑】最初はよく怒られていました(笑)。言葉遣い、マナー、服装。いっしんは最初にマナー講習があるんですよ。あれはもう戻りたくないくらい大変で。

【飯塚】講習中はちょっとやめたくなりました(笑)。でも、その時に教わったことが今に生きていますね。例えば、電話の掛け方・取り方。よく病院などに電話するので、講習でやっておいてよかったなと思います。

優しさだけじゃ頑張れない。でも自然としっかりしてくる。

【横尾】仕事を始めてからギャップを感じたことはありましたか?

【飯塚】介護の仕事をしている人は優しいイメージがあるけれど、優しさだけじゃ頑張れない。対人間ですからね。利用者様もストレスを感じることがあるし、それをすべて解消してあげられるわけではない。せめて生活を楽しくしてあげたいなと思っています。だから介護の仕事をする人はしっかりしないといけない。でもしっかりしてきますよ、大丈夫。

【篠﨑】しっかりしてきますね。うまくいかないことがあったらいちいち落ち込んでいたのが、強くなりました。利用者様と、喧嘩になってしまうこともあります。トイレを我慢してしまう方がいて心配で「トイレに行ったほうがいいよ」と言っても、「行きたくないから」と言われて1週間くらい口をきいてもらえなかったり。でも喧嘩した方ほど、印象に残っているんです。

介護の仕事の大変さ

初めて目の当たりにする、人の死。それを乗り越えたから味わえること。

介護の仕事のやりがい

【横尾】頑張ろうと思えるようになったきっかけはありますか?

【飯塚】1年目の終わりに、東日本大震災があったんです。その頃、本当はあまりよくないのかもしれませんが個人的に思い入れのある利用者様がいて。ガンで、その時は施設から病院に移っていたんですね。高齢でしたしお医者さんからも本人の生命力次第と言われていたので、気になって夜勤明けの朝に会いに行ったんです。そしたら午後に地震があって。翌日、震災のせいかどうかはわからないですけど亡くなったと聞いて・・・。すごく泣きました。その時私はまだ19歳で、初めて目の当たりにする人の死でした。でも、落ち込んでいたら主任が「1年目なりに、絢香なりに、一生懸命考えてやっていたと思うよ。絢香が泣いていたらほかの方たちが悲しむよ」と声を掛けてくれたんです。忘れられないんです、この一言が。頑張っていたよという主任の一言で、これからも頑張ろうと思いました。

【篠﨑】私も似ているんですが、1年目に本当に素敵な利用者様がいて、かわいらしくてドストライクだったんです。でも亡くなった時に本当にショックで・・・。その時は、あとからその方の笑顔を思い出して、乗り越えましたね。

【横尾】やっぱりみなさん最初の方は印象に残っているんですね。若くして人の死を経験したからこそ、しっかりしてくるのかもしれませんね。話は変わりますが、介護をしていて一番好きな瞬間はありますか?

【篠﨑】私は、デイサービスでお風呂に入っていただいて、きれいになって、男性なら髭を剃って「ありがとう」と言ってもらえる時が好きですね。けっこういい瞬間ですよ。

【飯塚】私の場合はいろいろやるのが好きなので、とにかく利用者様に喜ばれた時ですね。居酒屋もレクリエーションも、「よかったわね」と喜んでもらえたら成功です。

もうちょっとスタッフがいたら・・・。

介護の仕事の人手不足

【横尾】正直、スタッフさんは足りていますか?

【飯塚】そうですね、もうちょっといたら、できることがたくさんあるのにと思います。もうちょっといたら、車椅子を押して旅行に行ける。もうちょっといたら、派手なレクリエーションもできる。

【篠﨑】スタッフがやめてしまって利用者様に寂しそうにされると、申し訳ない気持ちになります。

【横尾】そうですよね。今どんな方が働いていて、その中にどんな人に入ってきてほしいですか?

【飯塚】まず出身地はバラバラ。フィリピン、沖縄、福島、茨城。キャラクターも年齢も性別もバラバラですね。なんでもできる年配の男性も、クールな若い女性も、真面目な人も遊ぶのが好きな人もいます。私は個人的に、姉御肌みたいな人に入ってきてほしいです。人生経験のある姉御肌の方に引っ張っていってほしい。お母さんキャラ、お父さんキャラ、お兄さんキャラはいるので、お姉さんキャラがほしいですね。まぁ、でも元気があればだいたいみんな仲間に入れると思います。

【篠﨑】お姉さんキャラ、ほしいです。若いスタッフが多いので。ここのスタッフは仲がよくて、みんなあだ名で呼び合っていますよ。

【横尾】いいですね、スタッフの方たちも家族みたいですね。こういう人はちょっと介護には向いてないかなというのはありますか?

【飯塚】決められたことを時間までに終わらせるような仕事を何十年もやってきた、という方には介護職は合わないかなと思いますね。介護はその日その日で利用者様の状況が違ったり、天気によってレクを入れ替えたり、臨機応変に対応しないといけないんです。

【篠﨑】いい「適当感」が大事だと思いますね。力を抜くところは抜いて、真面目にやる時は真面目にやって。利用者さんとふざける時は思いっきりふざけて・・・ふざけてしかいないかもしれない(笑)。ほとんど1日はしゃいでいます。

「介護」っぽくない介護をしたい。

介護の仕事の人手不足

【横尾】仕事でこんなことをしたい!というのはありますか?

【飯塚】「介護」っぽくない介護をしたいです。私は人と違うことをするのが好き。いっしんの基本理念に「いっしんはいっしんの常識」というのがあるので、そればっかりを追い求めています。

【篠﨑】私は、遠慮しないでお互いの思ったことを言い合いたいし、普通の家族みたいにしたいです。

【飯塚】「スタッフ」じゃなくて、「家族」でもいいじゃないかと。最期を一緒にいられるのは私たちなので。身寄りのない方もいますし、その方の性格にも合わせますがその人それぞれの家族でいいんじゃないかなと思っています。だから体の心配もするし、お出かけもする。

【横尾】なるほど、家族だったら自然な感じでやることが、特別な「介護」じゃなくても介護なんですね。

【飯塚】そのほうが自分たちも仕事していて楽しいんです。自分たちより何十年も人生の先輩で、尊敬している。悩みがあったら、恋愛相談もしますよ(笑)。だいたいみんな私の味方をしてくれます(笑)。

どんな仕事もつらいし、楽な仕事はない。でも介護は、いい仕事。

【横尾】最後にお聞きしたいのですが、お二人にとって介護の仕事ってなんですか?

【飯塚】どんな仕事もつらいし、楽な仕事はないと思うんです。だけど、介護は広い意味で勉強になることがたくさんある。グループホームで働いていた時は何人ものお姑さんに囲まれて料理をする気分で、花嫁修業でした(笑)。介護職同士も、みんな人の面倒を見ているから人との接し方が上手な人が多いです。介護は、日々勉強です。

【篠﨑】介護の仕事って、大変なイメージもあると思います。でも実際やってみたらすごくたのしい。相談したらいいアドバイスがもらえるし、親より年上な方からいろいろなことが学べます。子育てにも生かせると思います。大変な分、やりがいも大きい。いい仕事だと思います。

介護はやりがいのあるいい仕事

編集者からの一言

お二人ともありがとうございました!介護は、いい仕事。二人ともまさに仕事をとても楽しんでいて、前向きに取り組んでいる様子が伝わってきました。まだ20代前半なのに考え方がしっかりしているのは、日頃から人生の先輩に囲まれているからでしょうか。笑顔で私たちに手を振ってきてくださったご入居者の元気な姿も印象的でした。株式会社いっしんではスタッフを募集中です。最後に、現場を経験したのち現在は営業部長として入居希望者のサポートにあたる金城正さんにいっしんで働くうえでの魅力を伺いました。

株式会社いっしんの魅力

いっしんの魅力は、大きく3つ。まずは複数の施設を持っていること。どこかの施設であまりうまくいかなくても、ほかの施設に移ることもできます。もちろん無駄な異動はしませんが、本人の希望を聞いて会社の意向とすり合わせて考えていきます。次に、スタッフの人間力があること。先ほどの2人のように若い人のパワーがあったり、子育て世代の人がいたり、魅力的な人材が揃っています。それから、若手を起用する文化があること。20代前半で副主任を務める飯塚のように、若いうちから活躍するチャンスがあります。

いっしんは、もともと建設関係の仕事をしていた代表が立ち上げました。だから、型にはまらない介護ができる。利用者様を大切にし、「やっちゃいけないって誰がいったの?」という考えでまずはやってみるということを基本に、家庭でやってきたことが施設に入ってからもできるようにしています。ただ、時には違うものは違うと利用者様やご家族に伝えていかないと現場が大変です。現場経験のある営業担当として、事業所としてこう思うということをはっきりと入居前の方に伝えることも大切にしています。

介護の仕事は、本音を言えばお給料の面などもいろいろあるでしょう。私たちも決してお給料が高いわけではないのですが、お金だけでは表せない学びがあります。アットホームな環境です。スタッフの中に利用者さんがいたり、利用者さんの中にスタッフがいたり、自然とそういうふうに巻き込める元気な方に入ってきてもらいたいですね。

株式会社いっしんのスタッフ募集情報

詳しい募集情報のご確認、お問い合わせ・ご応募について詳しくは、日本最大級の医療介護求人サイト「ジョブメドレー」をご覧ください。

https://job-medley.com/special_company_isshin/
日本最大級の医療介護求人サイトジョブメドレー

と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連施設

0.0
0件
入居費用-
月額費用-
入居条件
住所-

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

横尾千歌

介護のほんね」ディレクター。介護の用語や介護関連の仕事のこと、高齢者向けの住宅事情など、今まで縁遠かった人でも読みやすいよう図や絵とともに情報を発信します。