認知症予防に紙芝居!懐かしい遊びでみんな笑顔に

認知症 , レクリエーション , 紙芝居
Line button
2014.12.29
紙芝居

介護施設で大人気!大人向けの紙芝居

今、介護施設などで紙芝居が人気なのをご存じでしょうか? 紙芝居と言えば、子供向けのイメージがありますよね?ですが、老人ホームなどの入居者には大人向けのものが人気で、子供向けの紙芝居とは少し内容が異なっています。
そもそも、紙芝居とは明治時代に誕生した娯楽文化の一つです。主に子供を対象として、童話や昔話などを題材としているものが多いですが、入居者には一味変わったユニークなものが人気です。例えば、花火大会をテーマにしたもので、打ち上げ花火の最後に特大の入れ歯が打ち上がる「どっかーん」という作品は入居者に大ウケです。人気No.1の「お茶にしましょ」という作品は、ちゃぶ台などの昔の日本の暮らしが描かれていて、入居者には懐かしいと大好評のようです。
紙芝居と言えば、聞いたり見たりするだけのイメージがあるのですが、中には参加型のものまであるようです。
出典:http://portal.nifty.com/

紙芝居の効果は?

こんな紙芝居を見ながら、笑顔になっている入居者の姿が目に浮かびます。
こうして昔の日本を思い出せる内容の紙芝居は、入居者同士のコミュニケーションのきっかけになり、盛り上がれますよね。介護施設に入居するということは、他人と他人が共同生活を送るということです。本当の家族とは違い、初めのうちは人間関係に悩み気を遣うケースも多いようです。
そんな中で、紙芝居のような、みんなが共通で楽しめるものがあると、一気に入居者同士の距離が縮まり親しくなれるはずです。
また、紙芝居によって認知症などの予防にもつながると言われています。紙芝居を見たり、一緒に参加することで、心から笑い、頭を使ったりすることで、元気になれる効果があります。
出典:http://kaigokojirase.hatenablog.com/

介護施設のレク

介護施設では、あらゆるレクを行っています。例えば、書道や合唱、いちご狩りなど様々なものがあります。毎日、入居者が飽きないように、施設側も試行錯誤して考えているようです。また、喜ばせたい、笑顔になって元気になって欲しいという強い思いが込められているようです。
出典:https://rekumura.com/
と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

coba

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。

閲覧数ランキング