皆でお出かけ!人気娯楽施設のバリアフリー化情報

スカイツリー , 両国国技館 , 新歌舞伎座 , バリアフリー
Line button
2015.01.07
バリアフリー 高齢者の方や車いすの方だと、人混みの中などに行くのは不安で、娯楽施設に行きづらいですよね・・・。そこで今回は、安心して行ける娯楽施設のバリアフリー情報をご紹介します!

娯楽施設のバリアフリー情報①東京スカイツリー

まず一つ目は、東京スカイツリー(東京都墨田区)です。
東京スカイツリーといえば、2012年に開業されたばかりで、東京に住んでいる人も東京観光で来る人も一度は訪れたいスポットですよね。そのため、連日大人気で、多くの人で混み合っています。
そんな東京スカイツリーも、誰もが安心して来れるようにバリアフリーに対応しています。ユニバーサルガイドというものを用意しており、高齢者の方でもお子様連れの方でも誰もが楽しめるように、施設全体にバリアフリーが整えられています。例えば、車いすの方が施設全体をスムーズに移動でき、屋上まで行くことが出来ます。窓口のカウンターでは車いすの方が利用しやすいように、カウンターの形状を工夫されています。各フロアに車いす用トイレも完備されています。
また、目の不自由な方のために、施設の情報をまとめた点字マップも用意されています。
出典:http://www.tokyo-skytree.jp/

娯楽施設のバリアフリー情報②両国国技館

続いては、高齢者の方に大人気の大相撲が見れる両国国技館(東京都墨田区)のバリアフリー情報についてご紹介します。
やはり、こちらも誰もが安心して観戦できるようにバリアフリーへの対応が行われています。車いすの方が観戦出来る専用席が合計6席用意されています。ただ、車いすの方が単独で入館することは認められておらず、車いす1台につき1人の付添いが必要となっています。
また、施設内の通路は広々としており、エレベーターもあるので、車いすでの移動もスムーズに行えますし、車いす用のトイレも完備されています。事前に、車いす専用席を予約してから行くのがオススメです。
出典:http://www.offtime-arekore.info/

娯楽施設のバリアフリー情報③歌舞伎座

最後に、こちらも高齢者の方に大人気の歌舞伎座(東京都中央区)のバリアフリー情報をお届けします。
歌舞伎座は3年間にも及ぶ改装工事が行われ、2013年にリニューアルオープンされました。この改装工事により、バリアフリー化が進みました。
以前は、入口付近に数段の階段があり、高齢者の方は足元に気を付けなければならず、ストレスになっていました。ですが、今回の改装により、オールフラットになったり、段数が減少したため、移動がしやすくなりました。さらに、館内にエスカレーターが新設され、より高齢者の方に優しい施設に生まれ変わりました。
出典:http://www.nikkei.com/

他にもバリアフリーの施設は全国各地に!

今回ご紹介した施設以外にも、映画館や博物館に美術館、テーマパークなど、改築などでバリアフリー化した施設などたくさんあると思います。
「車いすじゃ移動が大変だから・・・」「楽しい旅行で家族に迷惑をかけたくない」と、今まで家族旅行を計画しても高齢者の方や車いすの方などは遠慮していたのではないでしょうか。でもバリアフリー対策がされた施設だと、家族みんなで楽しめますね。春の行楽シーズンの計画を、今から立ててみてはいかがでしょうか?
と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

coba

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。

閲覧数ランキング