【1月17日は防災とボランティアの日】鎌倉戦隊ボウサイダーって何だ!?

地域交流 , ボランティア , 災害 , 防災とボランティアの日
Line button
2015.01.17
ボウサイダー

ボウサイダー参上!!

ボウサイダーって知っていますか?
防災?
戦隊ヒーロー?

・・・どっちも正解!!
災害時に子供たちの生存率を上げることを目標に活動する防災教育のキャラクター、それが「鎌倉戦隊ボウサイダー」です。

海に面した神奈川県鎌倉市は、たくさんの子どもたちが住んでいて毎年多くの観光客が訪れる場所です。そんな鎌倉にとってボウサイダーとは・・・

☆地域の子どもたちに☆
気軽に楽しく防災に接して避難の意識を啓蒙する、地域の防災教育ツール。子ども達が自らの意志で避難¬する心を育てます。

☆観光客に☆
鎌倉を訪れる方々に避難ルートや安全な避難場所の情報を提供するキャラクター。土地勘がない場所で起きた災害にも安心です。

そして子どもたちや観光客がさらに親しみやすいよう、ご当地サイダーもあります!
キャラクターやサイダーは、「ご当地ボウサイダー制作委員会」のみなさんが発案。鎌倉市の防災イベントなどで活躍中です。

大人が子どもを守ってあげられるわけじゃない

ボウサイダーイベント 突然災害が起きたら、大人だってパニックになりますよね。 しかも、も子どもたちのそばにいつも大人が大勢いてあげられるとは限りません。だからこそ、子ども達が自らを守る知識と意識の教育が必要です。
でも・・・子供のころに教わった「防災」って、避難訓練で校庭に集まって集団下校するくらいの記憶しかないんです。学校の避難訓練って半分以上は誘導する先生たちのための訓練。生徒たちは「今日避難訓練やります」「ハンカチ持ってきてください」と言われるがままに並んで歩く。それだけでは「防災」意識は根付きにくい・・・。
ボウサイダー体操 そこで子どもたちが自ら学びたくなっちゃう防災教育のために生まれたのが「ボウサイダー体操」! 楽しい体操を覚えておけば、災害時に自然と危険から身を守れちゃう!

「子供が逃げれば大人も高齢者も逃げる」がボウサイダーの合言葉。ほかの地域でもこういった取り組みが広がるといいですね。 鎌倉ボウサイダー
鎌倉ボウサイダーのサイトはこちら
http://www.bowcider.com/
と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

Facebookコメント

寄稿者

閲覧数ランキング