イマドキの高齢者はパソコン・スマホ・タブレットでインターネット生活を満喫中

高齢者 , パソコン , タブレット , スマホ
Line button
2015.01.07
高齢者のIT事情

今や高齢者もインターネットを使いこなす時代

現在、日本のインターネット普及率は82%。ごく限られた人だけがインターネットを使っていた以前と違い、今やパソコンが1家に1台、携帯やスマートフォンは1人1台が当たり前ですよね。そして、高齢者の皆さんもこのインターネットを楽しんでいるんです!
なんと65歳以上の方の約7割がインターネット利用者。もはや、インターネットは若者だけの物でもなくなりました。そして65歳からさらに細かく年齢別に見ていくと、さすがに80歳以上の方は利用率が低め。ですが、それでも20%はインターネットを利用しているなんてちょっとびっくりしてしまいませんか?
ちなみに65歳以上の方のインターネットの利用端末はパソコンが最も多く、携帯電話ではあまり使用しないようです。高齢者の携帯電話所持率自体は増えたものの、やはり携帯電話はあくまで通話用。目が疲れるインターネットは大画面のパソコンで楽しむ、というあたりに世代の違いを感じますね。
出典:http://www.soumu.go.jp/

高齢者がネットを使うの目的は趣味・娯楽・コミュニケーションetc.

パソコンユーザーの多くが趣味や娯楽の充実のためと回答しており、これは全年齢共通。オンライン将棋の対戦相手が高齢者、なんて事もありそうですよね。そして65歳以上の場合は「地域でのコミュニケーションや活動のため」という回答が他の世代よりかなり目立ちました。例えば老人会や自治会の会報を作ったり、とずいぶん使いこなされているようです。
SNS利用者は少なめですが、ほとんどの方が子供や孫、遠方に住む友人と電子メールのやり取りを楽しんでいるようです。大勢の仲間に向けて情報を発信するよりは、個人個人のつながりを大事にしているということかもしれませんね。また、オンライン証券等取引利用の割合が高いのもこの世代の特徴だとか。今どきの高齢者は、趣味活動や地域コミュニティ、財テク、とかなり充実したネットライフを送っているようです。
出典:http://www.keieiken.co.jp/

タブレットやスマートフォンも人気!

そして最先端ながら高齢者に人気なのはタブレットや、携帯電話よりも画面の大きいスマートフォン。指だけで直感的に操作がしやすいタッチパネルは確かに初心者や高齢者向きだとも言われますね。このタブレットやスマートフォンを使ったプログラムを取り入れている老人ホームでも、人気動画サイトを閲覧したり調べ物をしたりと皆さん使いこなしているようです。
年齢も体力も場所も関係なく始められ、生活をもっと便利に楽しくしてくれるのがインターネットの良さ。身近に挑戦しようとしている高齢者の方がいたら、ぜひ応援してあげてくださいね。
出典:https://book.mynavi.jp/
と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

ポッポ

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。