今の高齢者の若いころに流行っていたモノ

戦後 , 青春 , 昭和 , 東京タワー
Line button
2015.01.24
青春

高齢者がまだ若者だったあの頃・・・

現代の高齢者がまだ若者だった昔、昭和30~50年前後。私たちが持っている古き良き昭和のイメージって、まさにこの頃の物かもしれませんね。夕焼けや煙突、そんなノスタルジックな光景を思い浮かべる方も多いでしょう。
そして高度成長期の真っただ中だったこの頃は、日本中が今よりもっとパワフルでエネルギーに満ち溢れていました。高齢者の皆さんがどんな青春時代を過ごしたのか、当時の流行をちょっとのぞいてみましょう。
出典:http://www2.town.nakadomari.aomori.jp/

東京タワー完成!昭和30年代(1955年前後)の流行は?

アロハシャツにサングラス、ツッパリ系ファッションに身を包んだ若者が街を闊歩していたこの時代。有名な「真知子巻き」が女性に流行したのもこの頃です。チキンラーメンにミルキー、永谷園のお茶漬けなど目新しい食べ物も続々発売され、現代まで続くロングセラーとなっています。 また、高度成長期で豊かになった一般市民も続々と「冷蔵庫、洗濯機、テレビ」の3種の神器を手に入れました。110番が全国展開したのもこの時代だそうですよ。
出典:http://nendai-ryuukou.com/

アポロが月面着陸!昭和40年代(1965年前後)の流行は?

巨人、大鵬、卵焼き」一般家庭に広く普及し始めたカラーテレビに、子供も大人も釘付けでした。この頃デビューした吉永小百合さんは今でもおじ様たちのアイドルです。
戦後復興を遂げ、先進国の仲間入りを果たした日本で東京オリンピックも開催されました。自由な若者の象徴ヒッピースタイル、そしてスタイリッシュなアイビースタイルの流行、とファッションも多様化してきています。そう言えば、最近のおしゃれなおじいちゃんって、どことなくアイビースタイルの雰囲気を感じませんか?
出典:http://nendai-ryuukou.com/

2度のオイルショック、そしてベビーブーム!昭和50年代(1975年前後)の流行は?

マクドナルドやセブンイレブンがオープンしてますます市民の生活は便利に、そして豊かに。大阪万博や札幌オリンピックなど華々しいイベントが開催されたこの年代。同時に、あさま山荘事件やロッキード事件など日本の暗い部分が浮き彫りになる事件もありました。
この頃流行ったウルフカットは、当時大人気だった沢田健二さんの影響。蘭ちゃんカットは、後のアイドルのお手本ヘアーになったようですよ。アメカジファッションに身を包み、フェアレディやスカイラインを乗り回すのがこの頃の若者のステイタスでした。
出典:http://nendai-ryuukou.com/

時代と共に「昔話」の内容も変わってきそう

一世代前の高齢者にとって孫に聞かせる昔話、と言えば戦時中の話が定番でした。でもこれからは、アメカジファッションやスポーツカーについて孫と熱く語る方が増えてくるのかもしれません。
と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

ポッポ

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。