介護サービスをおさらい! 「デイサービス」と「デイケア」編

施設の選び方 , デイサービス , デイケア
Line button
2015.02.26
デイサービスとデイケア

介護サービスの種類

介護サービスは種類がたくさんあるので、どのサービスを利用すれば良いのか迷ってしまいますよね。名前が似ているものも多く、パッと聞いただけではどういうサービスか想像しづらいかもしれません。
介護サービスは、居宅サービス施設サービスの2種類に大きく分けることができます。居宅サービスとは、自宅に居ながら利用できる介護サービスのこと。施設サービスとは、老人ホームなどに入居して利用するサービスのことです。
今回は、居宅サービスの中でもよく間違われることの多い、デイサービスとデイケアについてご説明します。
出典:http://www.city.tsukumi.oita.jp/

デイサービスとデイケアとは?

  • デイサービス・・・通所介護
  • 生活のケアが中心になります。食事や入浴、レクリエーションなどのサービスを受けることができます。

  • デイケア・・・通所リハビリ
  • リハビリが中心になります。理学療法士などのリハビリテーションを受け、日常生活をできるだけ自分で行えるように訓練をします。

    両サービスとも“通所”という言葉通り、自宅からセンターに通いながら利用するサービスになります。デイサービスもデイケアも、自宅に引きこもりがちな方にデイサービスセンターなどに通ってもらうことで、交流の場をもってもらったり、刺激を受けてもらったりすることができます。さらに、自宅で介護をする家族の負担を軽減することにもなります。
    事業所によっても提供されているサービスはさまざま。最近では「リハビリに力を入れているデイサービス」や「生活のケアに力を入れているデイケア」もあります。きちんと内容を確認し、またケアマネージャーとも相談し、利用者に合ったサービスを選択してくださいね。
    出典:http://www.kaigokensaku.jp/
    と思ったら、友だちに共有しよう。
    介護のほんねニュースをフォローする 

    関連リンク

    Facebookコメント

    寄稿者

    編集者画像

    coba

    介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。