看護師とは? なり方・活躍の場・仕事の魅力

資格 , 看護師
Line button
2015.03.02
看護師

改めて知っておきたい看護師

看護師さんは私たちの生活の中でも身近な存在ですよね。そこで、看護師という職業について改めて確認ししましょう!

看護師になるには?

まず看護師になるには国家資格を得ることが必須条件です。ただ、誰でも国家試験を受験することができるわけではありません。国家試験の受験資格を得るためには看護系の4年制大学もしくは看護系の3年制短大・専門学校などを卒業する必要があります。そのため、通信講座などはなく、社会人で看護師を目指す場合もしっかりと学校に通わなければなりません。そして学校を卒業すると、国家試験の受験資格が与えられます。ちなみにここ数年の看護師試験の合格率は90%以上ですので、ちゃんと学校で勉強していれば高確率で合格することができると言えます。
出典:http://careergarden.jp/

活躍の場は病院だけでなく、介護現場でも

看護師は病院・クリニック・介護施設・訪問看護ステーションなどさまざまな医療現場で活躍しています。一番多いのはやはり病院ですが、高齢化が進んでいる最近では、老人ホームや高齢者向け住宅などでも看護師の需要がとても高まっています。

看護師の仕事の魅力

日本看護協会によると、看護師の使命は「人々は、人間としての尊厳を維持し、健康で幸福であることを願っている。看護はこのような人間の普遍的なニーズに応え、人々の健康な生活の実現に貢献すること」。看護師はこのような使命を果たすために、病気などを患っている方のサポートを日々行っているんですね。
では、どんな人間性や技術が看護師に求められるのでしょうか?
たとえば入院施設のある病院は、24時間看護が必要になるので、夜勤もありシフト制で勤務することになります。そのため体力が必要な仕事といえます。さらに看護師は医師らとともに患者の命に関わる仕事を行います。少しのミスが重大な事故になりかねないため、専門的な技術が必要で責任も重大です。また、常に患者さんと触れ合う仕事なので、コミュニケーション能力も求められます。
責任重大で専門的な知識・経験も求められる看護師ですが、その分やりがいが大きいのが魅力といえますね。
出典:http://careergarden.jp/
と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

coba

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。

閲覧数ランキング