花粉症対策にはこの食べ物が効く!?2015年もピークを乗り切る方法

花粉症 , 食べ物 , 対策
Line button
2015.03.05
花粉症対策

スギ花粉症のピークが到来!

3月に入り、花粉症の人にとってはツライ時期がやってきました。この時期はスギ花粉がピーク。そしてそのあとはヒノキ花粉が始まり、ティッシュが手放せず、数か月は悩まされる人も多いですよね。
花粉症の主な症状といえば鼻水やくしゃみ、目や鼻の痛み、そしてかゆみ。これは体に異物(=花粉)を入れまいとする体の防衛反応が過剰に働いてしまったアレルギー反応です。
そんな花粉症の対策になると言われている食べ物はこんなにあるんです!

食べて対策!?花粉症に効く食べ物

  • 野菜(ミネラル・ビタミン)
  • 緑黄色野菜や根菜など、ミネラルとビタミンが豊富な食べ物で免疫力アップ。体の内側からアレルギーに立ち向かえるように。

  • ヨーグルト(乳酸菌)
  • おなかにやさしい乳酸菌は、腸内のバランスを整えて免疫力をアップしてくれます。お味噌や納豆などの発酵食品にも同じような効果があるそうです。

  • 緑茶・ワイン・大豆(ポリフェノール)
  • 抗酸化作用があることから「若返り成分」ともいわれるポリフェノール。緑茶のカテキンや大豆のイソフラボン。花粉症だけでなく、アレルギー性鼻炎にも。

  • 甜茶(甜茶ポリフェノール)
  • 以前試してみても効果がなかった、という方は「バラ科の甜茶」をトライしてみてください。

  • 魚(たんぱく質・DHA)
  • 青魚などに含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)がアレルギー症状を抑えてくれるそうです。

    できれば薬を使いたくないお子さまや高齢者にも

    最後に、花粉症の人にあまりおすすめできない食品ついても少し。まずは脂身の多いお肉などの高タンパク・高脂肪の食品。これらはアレルギー反応が強く出てしまう事があるので避けた方が無難です。また、鼻の血管の拡張作用があるアルコールスパイスもほどほどに。
    効果は人それぞれ。でも、食生活を工夫するだけで少しでも解放されたらうれしいですよね。今夜のメニューは、青魚にネギや大根おろしの薬味をたっぷり添えて、豆腐のお味噌汁で体を温め、食後にゆっくり緑茶や甜茶をいただくのはいかが?できれば薬を使いたくないお子さまや高齢の方も試してみる価値はありそうですよ。
    と思ったら、友だちに共有しよう。
    介護のほんねニュースをフォローする 

    関連リンク

    Facebookコメント

    寄稿者

    編集者画像

    ポッポ

    介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。