心地良いだけじゃない!スキンシップの効果

ユマニチュード , タクティール , スキンシップ
Line button
2015.02.25
スキンシップ

最近見直されているスキンシップの効果って?

さっきまでぐずっていた赤ちゃんがママに抱っこされたとたんに泣き止む、なんてことはよくありますね。大人でも親しい人と触れ合うとなんだか安心したり心が穏やかになるもの。
こんな具合に私たちは、経験上スキンシップが良いものだという事を知っています。そして最近は、このスキンシップがただ「気持ち良い」だけでなくいろいろな効果をもたらしてくれるということも知られるようになってきました。

言葉を超えたコミュニケーション、スキンシップの効果とは

例えば、通りすがりに肩と肩がぶつかっただけでは正確にはスキンシップとは言えません。お互いあるいはどちらかに相手に対する気持ちがあってこそスキンシップだと言えます。

  • 効果
  • スキンシップをすると脳内で「オキシトシン」というホルモンの分泌が始まり、その働きによってスキンシップをした者同士の愛情が深まります。また、ストレスを和らげたり、情緒を安定させたりする効果もありますから、特に未発達な赤ちゃんの場合は、お母さんとのスキンシップで得られる効果は大きいようです。

  • 方法
  • オキシトシンはスキンシップをはじめて10分ほどで分泌が始まりますので、短時間であっても効果は得られます。手を握ったり背中をなでたり頬ずりしたり、お互い心地良いと思える方法で触れ合ってみましょう。
    出典:http://www.kao.co.jp/

    スキンシップ効果を利用した新たなケア方法も!

    出産や母乳分泌に深く関わるオキシトシンは、別名「愛情ホルモン」とも呼ばれますが、決してお母さんと赤ちゃんだけの特権ではありません。今、医療施設や介護施設などでもスキンシップ効果を利用したマッサージや療法が取り入れられているのです。

  • タクティールケア
  • 触れる」という意味を持つラテン語からきたタクティールはその名の通り触れるケア。10分間のスキンシップは相手の心を穏やかにするだけでなく、体を温め、呼吸を整える効果があるそうです。また、ケアを行っている側にも同じような効果が見られるようです。

  • ユマニチュード
  • 見る」「話す」「立つ」「触れる」がセットになったユマニチュード。スキンシップにより心が穏やかになった認知症患者の中には、周辺症状が軽くなるケースもあるそうです。

    病気やケガの方に行う時は少し注意も必要ですが、基本的には誰でも手軽に行えるのがこのスキンシップ効果を利用したケアの良いところ。最近会話が少なくなってきた、そんな家族にもおすすめですよ。
    出典:http://jsci.jp/
    と思ったら、友だちに共有しよう。
    介護のほんねニュースをフォローする 

    関連リンク

    Facebookコメント

    寄稿者

    編集者画像

    ポッポ

    介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。

    閲覧数ランキング