ますます進化する最近のユニバーサルデザイン商品3つ!

ユニバーサルデザイン , でんでんスプーン , らくらくスマホ , エアロフィット
Line button
2015.04.10
ユニバーサルデザイン

多分野に浸透するユニバーサルデザイン

人はひとりひとりに個性があります。性別や年齢、体の大きさ、ひとりとして同じではありません。そんな私たちが共通して自由に使えるもの、それがユニバーサルデザインです。
ユニバーサルデザインとは、「できるだけ多くの人が利用できるように考えた製品や環境のデザイン」と定義されます。なんと、そのデザインが適応されたものは製品や街の設備などのハード面、サービスや人の感情のようなソフト面まで、あらゆる分野に広がっているんですね。今回はそんなユニバーサルデザインの商品を3つ紹介したいと思います。

食卓のユニバーサル商品、でんでんスプーン

食事をする時に必要な食器。これにもユニバーサル商品がたくさん出ているんです。そのひとつが、でんでんスプーン
でんでんスプーン平型 UPN-151P オレンジ
持ち手に滑り止め加工がされているため、落としにくくなっているのが特徴です。持ち手の長さやさじ部分の大きさによっていくつかの種類があります。先がヘラの形になっているものがあり、お皿の食品を最後まですくうことができます。先が丸いものでも横幅が狭くできているので、大きく口をあける必要なくおいしく食べられます。
出典:http://www.sanshin-kako.co.jp/

指を痛めないハサミ、エアロフィット

文房具にもさまざまなユニバーサルデザイン商品があります。こちらのエアロフィットは、一見ごく普通のハサミですが、まるで空気のような軽い使い心地が特徴です。
コクヨ ハサミ エアロフィット グルーレス ワイドハンドル 青 ハサ-P210B
ハサミってずっと使っていると指が疲れたり痛くなったりしますよね。エアロフィットはハンドルが柔らかい素材になっているので、指に負担をかけません。これなら高齢者など指の力が弱っていてもクラフトなどを楽しみたい方には特に使いやすそうですね。

コミュニケーションをもっと手軽に、ドコモいち押しのらくらくスマホ3

ひとり1台以上が当たり前になってきた携帯電話。使い方が分からず持つのがおっくうな方にも、らくらくスマホなら気軽に持ってもらえるかもしれません。
操作画面はタッチパネルですが、ボタンを押したような感覚があるので、押し間違いが少なくすむようです。電話の声がはっきり聞こえる機能も搭載され、また小さい字が読みやすくなるよう、ズーム機能も付いています。家族や友人などの連絡先があらかじめ登録できて、簡単な操作で電話をかけることができます。それでも操作に困った時は、らくらくホンセンターに直接電話で聞くことができる無料サービスがあります。
出典:https://www.nttdocomo.co.jp/

まだまだ増える!ユニバーサルデザイン商品

商品のユニバーサル化は、さまざまな分野で進んでいます。今は「使いにくいな」と諦めていたものも、いつか新商品が出るかもしれません。気になる商品が出たらぜひお手に取ってみてくださいね。

と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

チヴェッタ

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。