若者の老化現象

うつ病 , 老化 , 若年性加齢臭
Line button
2015.03.07
老化する若者

若者が老化している!?

少子高齢化の日本。若者が減って高齢者が増えているだけかと思いきや、なんと同時に若者が老化している・・・!?
今の若者は元気が足りない、ハツラツとしている若者が少ない、なんていう人もいますが、実際どういうことでしょうか?

運動不足で心身ともに老化する

若い人の中には最近あまり運動していないという人も多いと思います。老化の原因にはいくつかありますが、運動不足が大きな理由の一つです。体力筋力が落ちるのはもちろん、気持ちの面でも若さを失う原因になります。
例えば、運動には抗うつ剤と同様の効果があるといわれており、定期的に運動を行っている人の方がストレスに強く、うつ病などになりにくいようです。確かに、運動をすると気持ちが晴れて、心も身体もリフレッシュできますよね。
ところが最近の若者は定期的に運動をする習慣がないため、身も心も老化しがちなのです。実際に厚生労働省の調査によると、最近になって20代、30代、40代でうつ病になってしまう人が増加しているそうです。このことも運動不足と関係しているかもしれません。
出典:http://www.nikkeibp.co.jp/

食生活も老化の原因に

また、最近の若者の悩みに多くなっているのが、若年性加齢臭です。加齢臭とは、名前の通り年を重ねていくことによって発する老化現象の一つですが、最近では若者でも加齢臭を発する人が多くなっているようです。加齢臭が発生する原因には食生活が大きく関わっています。
食生活に偏りがあり、肉やマヨネーズなどの脂質ばかりを摂取していると、体内に悪玉コレステロールが溜まってしまいます。その悪玉コレステロールの蓄積が加齢臭を発生させる元となっているのです。
加齢臭だけではなく、メタボリックシンドローム生活習慣病などの原因にもなってしまう可能性があるため、若者だとしても食生活には注意することが必要です。野菜や果物などを食べることを意識し、栄養バランスの良い食生活にすることが老化対策につながるといえます。
出典:http://www.excite.co.jp/

進む大介護時代、若者の若返りがカギ!?

今の若い世代が高齢者になるころには、3人に1人が65歳以上という状態になると言われています。ただでさえ若者が足りないと言われている今、若者が老化してしまったら将来の介護や医療はどうなるのか・・・。「若者の若返り」がこれからの時代は重要になってくるのかもしれません。
この週末はリフレッシュとストレス発散をかねて運動して、野菜と果物でヘルシーなごはんはいかが?
と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

coba

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。