パラリンピックの競技種目 ~夏季編~

パラリンピック , 夏季 , 競技種目
Line button
2015.03.19
パラリンピック

もう一つのオリンピック・・・それがパラリンピック!

4年に一度、世界中の人々が熱狂するものといえば、オリンピック!2020年にはなんと東京で開催されることが決定しましたね。今から日本中で盛り上がるのが楽しみです。
オリンピックの開催中は、テレビで放送される大会の様子に夢中で、多くの人が寝不足になって、オリンピックが終わってしまったあとにはいつも寂しく感じますよね。ですが、実はオリンピックが終わったあとに行われているもう一つのオリンピックがあることをご存知でしょうか?それが、身体障害者を対象としたパラリンピック。もちろん2020年は東京で開催されますよ。
パラリンピックにもオリンピックと同じく夏季と冬季とがあります。今回は、夏季に開催される種目についてご紹介したいと思います。
出典:http://www.jsad.or.jp/

アーチェリーや馬術など意外といろいろある

日本パラリンピック委員会が紹介している夏季パラリンピックの競技は、次の20競技あります。一つずつご紹介していきましょう。

  • 1.アーチェリー
  • 70m離れた的に向かって矢を放を放ち得点を競い合います。
  • 2.陸上競技
  • 障害の種類などによりクラス分けされます。車いす競技では、レーサーという専用の車いすで競い合います。
  • 3.ボッチャ
  • ジャックと呼ばれる白いボールを投げたあとに、赤と青のボールを投げ、ジャックにいかに近づけられるかを競う競技です。
  • 4.自転車
  • 切断、脳性まひ、視覚障害の選手が、専用の自転車で競い合います。
  • 5.馬術
  • 馬と一体となった演技で、正確性と芸術性を競う競技です。
  • 6.5人制サッカー
  • 視覚障害の選手による5人制のサッカーです。
  • 7.7人制サッカー
  • 脳性まひの選手による7人制のサッカーです。
  • 8.ゴールボール
  • 1チーム3名で行うチーム対抗戦です。視覚障害の選手が目隠しをしながら行う競技です。
  • 9.柔道
  • 視覚障害の選手たちが行う柔道です。
  • 10.パワーリフティング
  • 下肢障害の選手たちが、ベンチプレスを使って競い合います。
  • 11.ローイング
  • 視覚障害、下肢障害の選手が、ボートで競争する競技です。
  • 12.セーリング
  • ボートを使って、決められたスタートラインからゴールまでのスピードを競い合います。
  • 13.射撃
  • ピストルやライフルなどの銃で射撃し、得点を競い合います。
  • 14.水泳
  • 障害の種類などによってクラス分けされた水泳競技です。
  • 15.卓球
  • 障害の種類などによってクラス分けされた卓球競技です。
  • 16.シッティングボール
  • お尻の一部を床につけたまま行う6人制のバレーボールです。
  • 17.車椅子バスケットボール
  • 車椅子に乗りながら行うバスケットボールです。
  • 18.車いすフェンシング
  • 車いすを固定しながら行うフェンシングです。
  • 19.ウィルチェアーラグビー
  • 専用の車いすを使いながら行うラグビーです。
  • 20.車いすテニス
  • 車いすを操作しながら行うテニスです。
    出典:http://www.jsad.or.jp/

    2020年東京ではさらに2競技追加

    さらに、2020年の東京オリンピックでは、こちらの2競技が加わる予定です。
  • バドミントン
  • テコンドー
  • 出典:http://www.asahi.com/

    競技に挑戦したい・参戦したい!そんな場合は?

    例えば東京都では北区と国立市にある「障害者総合スポーツセンター」でトライすることができます。障害の状態に合わせて安全に楽しむことができるようですよ。
    観戦したい場合は、やはり夏季競技ということでどのスポーツもこれから試合が増えていきます。車いすバスケットボールの内閣総理大臣杯は5月4日から東京体育館にて開催、車いすテニスのジャパンオープンは5月12日から福岡県で開催予定。そのほかの競技でも各競技ごとの協会が用意しているホームページなどで各種大会の日程が出ていますので、お近くで開催していたらぜひ観戦してみてください。今のうちにお気に入り選手を見つけて2020年東京パラリンピックもさらに楽しんでいきたいですね。
    と思ったら、友だちに共有しよう。
    介護のほんねニュースをフォローする 

    関連リンク

    Facebookコメント

    寄稿者

    編集者画像

    coba

    介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。

    今週の閲覧数ランキング