可愛いは正義!赤ちゃんの癒し効果で高齢者に元気を

地域交流 , 交流 , 赤ちゃん
Line button
2015.04.18
赤ちゃんの癒し効果

赤ちゃんの最大の武器は「かわいい」こと

赤ちゃんを見ているだけで笑顔になった、幸せな気分になった、という経験ありませんか?これは赤ちゃんが持っている「癒しパワー」のおかげ。さらに赤ちゃんは、「何かしてあげたい」「守ってあげたい」と思わせてくれる不思議な力も持っているようです。
最近、赤ちゃんとのふれあいプログラムを取り入れる高齢者向け施設が増えてきているのをご存知ですか?こんな不思議なパワーを持つ赤ちゃんと高齢者が出会ったら・・・いったいどんなことが起きるんでしょう。

「赤ちゃん先生」が高齢者施設を訪問

NPO法人ママの働き方応援隊』は、地元神戸を中心にあちこちの高齢者施設に赤ちゃんとお母さんを派遣しています。高齢者の方たちにとって、普段ふれあう機会のない赤ちゃんと過ごすこの時間は癒しのひと時。そして時にはお母さんから育児相談をうけることもありますから、「人の役に立つ」満足感も味わえそうですね。
また『デイサービス真愛』では、赤ちゃんとのふれあいを本格的な介護プログラムとして導入。歌やダンス、習字や工作などの授業と称したレクリエーションを高齢者と赤ちゃんが一緒に楽しんでいます。この試みでは普段無口な方がおしゃべりになったり、表情が豊かになったり、期待以上の効果が見られているようですよ。赤ちゃんウケを狙っていつもよりはりきって踊る高齢者の方を想像すると、なんだかほっこりした気分になりませんか?
ユニークな取り組みとして注目を浴びているこのプログラム、今後はもっと導入する施設が増えてきそうですね。
出典:http://sankei.jp.msn.com/

赤ちゃんの癒し効果、介護ロボ超えなるか!?

いつの間にか、すっかり世話をされる側にまわっていた高齢者の方たち。自分より小さくてか弱い赤ちゃんを前にすると、再び立場は逆転します。生きがいというには少し大げさかもしれませんが、赤ちゃんを目の前にした高齢者の方を見てみてください。きっと、いつもよりいきいきとした表情になってるはずですよ。赤ちゃんの可愛さに癒され、子育て時代を思い出して幸せな気分になり、歌やダンスで心身ともに良い刺激を受けているからでしょうね。
赤ちゃん型ロボット『スマイビ』のモニター調査では、半数以上の方に抑うつ効果が見られたそうです(「朝日新聞」より)。残念ながら本物の赤ちゃんの癒し効果についてのデータはまだ少ないようですが・・・、アニマルセラピー、ロボットセラピーに続き、赤ちゃんセラピーが認知される日はそんなに遠くないかも知れませんね。
と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

ポッポ

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。

閲覧数ランキング