親の介護が心配になる前に準備できることは?【プロが答える介護のあれこれ】

親の介護 , 介護の準備
Line button
2015.04.14
親の介護の準備

ご相談者のお悩み

地元の沖縄に住んでいる父が先日定年退職しました。持病はあるのですが、とても元気でセカンドライフを優雅に楽しもうとしています。今のところまったく心配はないのですが、1人息子なので、何かあった時に手遅れになるんじゃないかとか、介護が必要になった時にどうすればいいのかとか、ぼんやりとした不安があります。まったく介護の心配がない今のうちに何か準備できることはあるのでしょうか。(東京都/30代/男性)

実際に介護が必要になった時にすることを知っておく

一番安心なのは、お父様がいつまでも元気にお暮らしになること。とはいっても、人は高齢になればどこかしらに問題を抱えるようになります。

【何かあった時のために準備できること】
  • お父様の身近な方に、ご連絡を取れるように依頼をしておく
  • 自分が直ぐに駆けつけれない場合など、誰に何を頼むのかを決めておく
  • 普段から見守りサービス等を利用する

  • また、介護の心配がない今のうちからの準備をとのことですが、実際に介護が必要になった時には何をしなければいけないのかを知っておくと、準備しやすいかもしれません。

    【介護が必要になった時にしなければならないこと】
  • 介護認定を受ける
  • 介護サービスを選ぶ(在宅サービス、通所系サービス、施設系サービス、福祉用具など)
  • 在宅介護の場合、だれがどのように在宅で介護を行うのかを決める

  • また、施設へ入居を検討する場合はさらに、
  • どんな施設があるのか(特養や有料老人ホーム、グループホーム等)
  • どこの場所で探すのか
  • 費用はいくらくらいなら支払えるのか(預貯金や不動産資産、年金額等)
  • といったことも調べて決めていくことになります。

    介護がスタートするキッカケによってもやることはさまざま

    介護が必要になる原因というのはさまざまです。
  • ご病気が原因で寝たきりになる
  • 加齢と共に認知症になる
  • 事故やケガが原因で体が不自由になる
  • など。
    さまざまな原因があるので、その状況に応じた対応が必要になりますね。

    例えば、病気や事故・ケガなどで要介護の状態になった時は、病院に入院をしている間に、退院後はどのように生活をするのか検討します。
    もし認知症の症状が出始めたら、症状を見極めてどのタイミングでどのような介護サービスを利用するのか、などケアマネジャーさんなどに相談をしながら検討する必要があります。

    事前に何か準備をするということであれば、やはり、先程列記した事をまずしっかりと理解されておくと、もしもの時に安心かもしれません。
    それとご親族などのご支援も、最初に話し合っておかれても良いかもしれないですね。

    最後に、当社では低価格で見守りサービスを提供しております。離れて暮らすご家族と、毎日決まった時間に安否確認が出来るサービスです。よかったら一度ご覧ください。ウェブからのお申込みも可能です。
  • きずな電話 http://kizunadenwa.jp/
  • きずな生活 http://www.kizunaseikatsu.jp/


  • このコーナーでは、読者のみなさまからの介護に関する疑問や相談をお受けしています!
    老人ホーム紹介センターの主任相談員を務め、ご両親の介護経験もある経験豊富なプロがみなさまのお悩みにお答えします。ご希望の方は、FacebookページへのメッセージTwitterのメッセージなどで運営までお寄せください。
    と思ったら、友だちに共有しよう。
    介護のほんねニュースをフォローする 

    関連リンク

    Facebookコメント

    寄稿者

    編集者画像

    田中宏信

    (株)エイジプラス 東京支社長兼関東有料老人ホーム紹介センター主任相談員。介護施設の紹介業をしつつ、プライベートでは全国の被災地へ出かけてボランティアをしてます。