最強のストレス解消法は運動だった!

ストレス , 有酸素運動 , ストレス解消
Line button
2015.05.15
運動

あなたのストレス解消法は?

ストレス社会といわれる現代では、半数近い人がなんらかのストレスを感じながら生活しているそうです。仕事やお金、人間関係。生活していくうえで起こる全ての出来事がストレスの原因になりえます。また、近頃は「介護うつ」という言葉も聞かれるようになりましたね。心身に負担のかかる介護も、たしかに大きなストレス。ここからうつ病や心身症に発展してしまう方も珍しくありません。
さて、あなたは自分なりのストレス解消法を持っていますか?趣味にうちこむ、好きなものを食べる、旅行に行くなど、ストレス解消に良いとされる方法はいろいろありますよね。
中には、気分転換もかねて運動!という方も多いでしょうが、実はこれ、ストレス解消には特に効果的な方法だそうですよ。

ストレス解消に運動が効果的なワケ!

それでは、ストレス解消に運動が効果的とされる理由を「生理学」「心理学」の両面から見てみましょう。

  • 生理学的効果
  • 三大脳内神経伝達物質といわれる「セロトニン」「ノルアドレナリン」「ドーパミン」。セロトニン不足でうつ傾向に、ノルアドレナリン過剰で躁傾向に、とストレスを感じている時はこのバランスも乱れがち。そして運動には、これらのバランスを調節する効果があるとされているんです。この働きは「抗うつ薬と同様」と例えられることもありますが、もちろん副作用も依存性もいっさいありません

  • 心理学的効果
  • 「運動をした」という達成感や「前より上手になった」という自信は、今抱えているストレスを含めいろんなことに立ち向かう勇気をくれます。運動でストレスに強くなるということですね。また、運動を通してできた仲間との交流ももちろん良い影響を与えます。
    ただすっきりするだけじゃなく、運動がストレス解消に効果的なのはこんな根拠があったんですね。
    出典:http://www.health-net.or.jp/

    ストレス解消におすすめなのは有酸素運動!

    体内のストレス物質を分解し、心身のリラックス効果を促進してくれる有酸素運動。日頃あまり体を動かしていない方でも、ウォーキングや軽めのジョギングならチャレンジしやすいはずです。そして、なるべくなら室外での運動がおすすめ。外の風を浴びることで気分もリフレッシュしますし、日光を浴びることでセロトニンも分泌されやすくなりますしね。
    また、運動自体がストレスになっては意味がありませんから、心地よいと感じる程度の運動を自分のペースで定期的に行っていきましょう。
    と思ったら、友だちに共有しよう。
    介護のほんねニュースをフォローする 

    関連リンク

    Facebookコメント

    寄稿者

    編集者画像

    ポッポ

    介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。