介護施設でのお酒やたばこ、実際どうしてる? 〜口コミからわかる介護施設の選び方〜

介護施設 , 口コミ , お酒 , たばこ
Line button
2015.07.27
介護施設でのお酒とたばこ

介護施設に入居したら、お酒やたばこはのんでもいいの?

老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅など介護施設でのお酒とたばこへの対応は、施設によってさまざま。自室でのみ許可の施設、自室では禁止だけれども共同スペースでは許可される施設、また全面禁止の施設もあります。入居後は施設の規則に従う必要があるため、施設を選ぶときは忘れずにチェックしておきたいポイントですね。

お酒とたばこについて介護施設では実際にどうしているのでしょうか?介護のほんねに寄せられた口コミでみていきましょう。

ナイトラウンジで楽しいひとときを!

お酒好きの方には嬉しい催し物があるのは、ゆったりとした広い施設が自慢、北海道の介護付き有料老人ホーム「フルールパピネスていね」さん。

「定期的にナイトラウンジという催し物が行われ、夕食後、お酒やおつまみなどを用意して、みんなでカラオケやDVD鑑賞会などが行われていて楽しそう。」

− 「介護付有料老人ホームフルールハピネスていね 」に寄せられたuiui(女性/50代)さんの「自然豊かな地域に隣接」より

お酒やたばこが許可されている施設は、比較的自立度の高い方が多いようですね。みんなで和気あいあいとしながら飲むお酒は、生活に活気とメリハリが生まれそうです。

たばこのにおいに悩まされない!居室禁煙で快適な生活を確保

神奈川県の特別養護老人ホーム「第二森の里」さんは、自然いっぱいのどかな立地が自慢。こちらは居室が全面禁煙という施設です。

「祖母はたばこのにおいが苦手なのですが、こちらの施設は全居室が禁煙で、たばこを吸う方は喫煙室のみで喫煙可能となっており、臭いがしなくていいといっていました。」

− 「第二森の里」に寄せられたkiyoppi4455(女性/30代)さんの「個室ユニット型」より

たばこが苦手な方は、このように禁煙の施設を中心に選んでいかれると、入居後は落ち着いた時間を過ごせますね。

本人は大喜び。でも家族は・・・。

ログハウス風の居室で入居者に安心感を与えてくれる、愛知県の特別養護老人ホーム「平田豊生苑」さんではこんなエピソードが。

「お風呂上がりのビール、本人は嬉しかったでしょうが、家族はせっかくお酒もたばこも忘れてくれたのにという気持ちでした。お酒を飲むと夢遊病みたいになっていたので。お酒欲しさにスタッフの皆様に暴言や暴力を振るわないかと心配しておりました。」

− 「平田豊生苑」に寄せられたふー(女性/50代)さんの「ごめんなさいではなく、笑顔で会いにきての言葉には感謝です」より

本人は嬉しくても、お酒を飲んだ時の姿を知っている家族は心配で仕方ない、といったこともあるんですね。

お酒もたばこも好まない方が喫煙・飲酒可の施設に入居したら

最後は石川県「特別養護老人ホームゆきわりそう」さんの口コミから。

「たばこもお酒もしません。なので、近くでタバコを吸う人やお酒を飲むひとが大勢おられると、それだけで気分が悪くなることがたびたびあります。」

− 「特別養護老人ホームゆきわりそう」に寄せられたcyndy(男性/60代)さんの「ゆったり」より

他の部分で満足されていても、お酒もたばこもしない方にとってはたばこの匂いお酒の雰囲気がどうしても気になってしまうものなんですね。

お酒、たばこの条件は事前チェックを忘れずに

お酒とたばこについては、介護施設見学のときに確認をとるのが良さそうですね。許可されている施設の場合は喫煙スペースの有無や、どのようなときにお酒を飲むのかなどもチェックしておくと、後々のトラブルや不満を防げそうです。

と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

チヴェッタ

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。

閲覧数ランキング