富士通デザイン×NPO法人Ubdobeの新プロジェクト「認知症の方が暮らす未来のデザイン」がスタート!

認知症 , イベント紹介 , 富士通デザイン , NPO法人Ubdobe
Line button
2015.07.25
認知症の方が暮らす未来のデザイン

「認知症の方が暮らす未来のデザイン」

未来のデザインとして創り上げるのは、認知症の方が暮らしやすい『家』。
3回のワークショップを開催し、高齢者介護の現場職員、認知症当事者とご家族、プロダクトデザイナーや建築士など、さまざまな立場からリスクや機能面を考え、理想の家を創り上げていきます。

今回、プロジェクトメンバーとして一緒に理想の家を考え創り上げてくれる方を募集中です。

みなさんの経験やお知恵を未来の社会の力に変えていきませんか?
ご参加お待ちしています!

募集メンバー

  • 1.高齢者介護の現場職員(応募資格あり)
  • 2.認知症当事者
  • 3.認知症のかたをサポートしている家族

  • 【現場職員応募資格】

  • 高齢者介護の現場経験3年以上
  • 経験値をもとに新しい未来をデザインしたいという思いがある人
  • 全4回全てに参加できる人
  • プロジェクトスケジュール

    08月19日(水)ワークショップ①
    09月02日(水)ワークショップ②
    09月16日(水)ワークショップ③
    09月30日(水)発表
    *全日程:10~13時

    会場

    HAB-YU platform(六本木)
    http://hab-yu.tokyo

    応募方法

    エントリーシートをご記入の上、下記までお送りください。
    宛先: info@ubdobe.jp
    件名: 未来のデザインプロジェクト
    ※ダウンロードはこちら↓
    http://ubdobe.jp/wp-content/uploads/2015/07/application_form.docx

    選考スケジュール

    プロジェクトメンバーの受付は、先着順ではありません。
    参加者のご経験や職種に偏りがでないよう、こちらで選考をさせていただきます。
    7月29日(水) 応募締め切り
    7月31日(金) 選考発表

    お問い合わせ

    NPO法人Ubdobe(ウブドべ)
    http://www.ubdobe.jp
    info@ubdobe.jp

    と思ったら、友だちに共有しよう。
    介護のほんねニュースをフォローする 

    関連リンク

    Facebookコメント

    寄稿者

    編集者画像

    中浜 崇之

    二代目編集長。介護福祉士、ケアマネジャー。2014年に世田谷デイハウスイデア北烏山を立ち上げる。2010年より「介護を文化に」をテーマに介護ラボしゅうを立ち上げ運営中。(http://kaigolabo-shuu.jimdo.com/

    閲覧数ランキング