介護業界の「人材不足」に立ち向かう注目の二名とは・・・?

Human Welfare Conference Japan スピンオフセミナー , イベント紹介
Line button
2014.11.21
若者が熱狂する高齢者介護施設を創る方法 介護業界の多くの企業が常に悩まされている、人材採用の難しさ。一方、社会全体でも団塊の世代が高齢化する約10年後には100万人規模で介護職の人材が不足すると言われている、「2025年問題」。

そんななか、別々の立場からこの問題に立ち向かう2人の人物がいます!

安部諒一(株式会社セーフセクション 代表取締役) 大阪に拠点をおく株式会社セーフセクション。この会社が運営する老人ホームには、毎年1000人の新卒入社希望者が殺到するという。そんな企業を率いるのがまだ20代の若手社長。

武内和久(厚生労働省 福祉基盤課 福祉人材確保対策室長) そして東京大学法学部を卒業し、厚生労働省という国家機関に属しながら、外資系大手コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーに出向していた経験を活かして福祉人材確保に奮闘する官僚。

今注目の二人が六本木ヒルズで語ります!

【Human Welfare Conference Japan スピンオフセミナー】in 六本木ヒルズ
11月23日(日)
「若者が熱狂する高齢者介護施設を創る方法」
厚生労働省 福祉基盤課 福祉人材確保対策室長の武内和久さんが国として行う福祉人材獲得への取り組み、そして株式会社セーフセクション 代表取締役の安部諒一さんが仕掛ける人材獲得の秘訣を大公開!

介護や福祉の学生、現場で働く従事者、経営者は、ぜひ11月23日(日)に六本木ヒルズへ出かけよう!

【Human Welfare Conference Japan スピンオフセミナー】in 六本木ヒルズについて

必ずあなたの明日のヒントになる!毎月1回、六本木ヒルズにて開講中。
FACEBOOK PAGE:https://www.facebook.com/events/1066684613347943
HOMEPAGE:http://ubdobe.jp/news/2256.php
※全日程 13:30 受付開始/14:00〜17:00 セミナー&パネルディスカッション

11月23日(日)の開催概要

*トーク
ゲスト:安部諒一(株式会社セーフセクション 代表取締役)
テーマ:「若者が熱狂する高齢者介護施設を創るには」
http://www.musubi-ss.com
*パネルディスカッション
コーディネーター:渡部賢(プラチナファクトリー株式会社 部長)
ゲスト:武内和久(厚生労働省 福祉基盤課 福祉人材確保対策室長)
http://www.mhlw.go.jp
と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

岡勇樹(NPO法人Ubdobe代表理事)

介護のほんねニュース初代編集長。1981年 東京生まれ。3歳〜11歳までアメリカ・カリフォルニア州で生活。27歳で高齢者介護と障がい者支援の仕事を始め、29歳で医療福祉・音楽・アートを融合させた「NPO法人Ubdobe」を設立。近年は厚生労働省 介護人材確保地域戦略会議の有識者やNHK出演など多岐に渡る活動を展開中。(http://ubdobe.jp)