知っておきたい、「ケアマネージャー」のお仕事

ケアマネ , doppo , コラム
Line button
2014.12.03
ケアマネージャーの仕事 介護が始まると関わりが出てくる「ケアマネージャー」。今回は、ケアマネージャーがどんなことをしてくれるのかご紹介します。

ケアマネージャー(ケアマネ)はケアプランを作る専門家

介護保険は1ヶ月あたりの支給限度額が、利用者の要介護度に合わせて決められています。例えば要支援1と認定された方は49,700円、要介護5の場合は358,300円が1ヶ月の上限となります。
この限られた金額の中で最適なケアプラン(介護の仕方)を組んでくれるのがケアマネです。 介護を始めるにあたっては、ケアマネに相談するのが最初の一歩になりますがケアマネは、市区町村の介護福祉課や地域包括支援センターで探すことができます。
センターの方と相談しながら最適なケアマネを見つけたら、所属している事務所と居宅介護支援(ケアプランの作成や介護サービスの調整を行うこと)の契約を結びます。

ケアプランを作る時に伝えておくべきこと

ケアマネと一緒にケアプラン作成をしていく際、以下の事項をきちんと伝えることが大切です。

  • 1.介護にかけられるお金
  • 2.家族のかけられる時間と時間帯
  • 3.自分自身で出来ること出来ないこと
  • 4.親族の協力体制
  • 5.何に一番困っているか、最優先したい介助は何か
  • 6.家庭の習慣
  • 7.本人・家族の望むべき日常生活
  • 8.介護保険外のサービス利用について
  • 9.将来の施設介護の可能性について

  • お金の話しはしづらいと思いますが、正確に伝えることが、より実情に合ったケアプランの作成につながります。

    時間についても可能な限り明確に伝えましょう。「毎日の出勤時間は8時だが、月曜は1時間早く出なければならない」等、本人だけでなく、介護する家族の都合もきちんと盛り込んでもらいましょう。

    生活習慣は家庭によって千差万別。一律の介護サービスでは当然不満感が出てきます。
    「風呂は朝湯で湯船は少し熱めがいい」
    「先祖の墓参りは月一回行きたい」等。
    介護保険サービスでは認められていないことも多いですが、出来る限り調べて答えるのがケアマネの腕の見せ所です。

  • 「ひとりを楽しむ」アラフォー・40代独身女性のポータルサイト【doppo】
  • ケアマネージャーって、何をしてくれる人?
  • この記事は、doppo の内容をアレンジしてお送りしています
    と思ったら、友だちに共有しよう。
    介護のほんねニュースをフォローする 

    関連リンク

    Facebookコメント

    寄稿者

    編集者画像

    吉田 要

    獨協大学経済学部経営学科卒業 ファイナンシャルプランナー(AFP)
    平成25年6月より介護マネーに特化したファイナンシャルプランナー事務所 レイズコンサルティング株式会社を開設。また東京都江東区内にてデイサービスホーム(通所介護施設)も運営し、実際の介護の現場にて多くの高齢者の方々の 介護援助も行っている。

    閲覧数ランキング