ひょっとして介護が必要? 親の変化をチェックするポイント

doppo , コラム , 施設紹介 , 在宅介護 , 親の介護
Line button
2014.12.17
親の変化をチェックするポイント

親の様子がちょっと変? と思ったら

親に変化の兆しが見られたら、介護の準備はできるだけ早くする方がいいわけですが、その兆しをチェックするのは難しいところ。
ましてや親自身が、自分からそれを言うはずもありません。

そこでご紹介したいのは、基本的なADL(日常生活動作)を使ったチェックです。ADLとは介護現場で使われる用語で、食事・更衣・移動・排泄・整容・入浴など、日常生活を営む上で不可欠な基本的行動を指します。ぜひ覚えておいてください。

ADLのチェックポイント

  • 1 食が細くなり体重が減っている

  • 2 薬の種類が増えている

  • 3 歩行スピード、動作が遅くなりつまづきが見られる

  • 4 外出しなくなった

  • 5 入浴を面倒くさがるようになった

  • 6 衣服の交換がなく洗濯がマメでなくなった

  • 7 部屋の掃除がおろそかになり、トイレの汚れなどがそのままになっている

  • 8 布団が万年床、シーツが交換されていない

  • 9 光熱費の請求が以前より高くなっている
  • (電気の点けっぱなし・消し忘れや、水道の閉め忘れが頻繁になると光熱費は高くなります。光熱費は数値となって現れるので、その変化を管理しやすいです)

  • 10 不要不急の買い物が多くなっている
  • (買い溜め傾向・備蓄癖が過剰になってくるのもそうですが、同じものがまだあることを忘れて買い足してしまう場合なども判断材料となります。賞味期限の確認など細かいところまで目が行き届いておらず、賞味期限の切れた缶詰が沢山あるなどの場合も要注意です)

    日常的にしっかり親を観察し、将来「その時」が来ても「何をしたらいいのか分からない」という事態は避けられる様準備しておきましょう。

  • 「ひとりを楽しむ」アラフォー・40代独身女性のポータルサイト【doppo】
  • 親との介護相談、いつ、どんな風にするべき?《前編》
  • この記事は、doppo の内容をアレンジしてお送りしています
    と思ったら、友だちに共有しよう。
    介護のほんねニュースをフォローする 

    Facebookコメント

    寄稿者

    編集者画像

    吉田 要

    獨協大学経済学部経営学科卒業 ファイナンシャルプランナー(AFP)
    平成25年6月より介護マネーに特化したファイナンシャルプランナー事務所 レイズコンサルティング株式会社を開設。また東京都江東区内にてデイサービスホーム(通所介護施設)も運営し、実際の介護の現場にて多くの高齢者の方々の 介護援助も行っている。

    閲覧数ランキング