日本の寝具を支える会社エムールにインタビュー

インタビュー , 株式会社エムール , 寝具
Line button
2015.10.14
株式会社エムール代表取締役社長高橋

株式会社エムールとは?

「ねむりで世界の人を元気にする」をビジョンにかかげる株式会社エムール。新しく販売を始める床ずれ予防マットレスについて、代表取締役社長の高橋さんにお話を伺いました。

「ねむりで世界の人を元気にする」

【深澤】エムールってどんな会社ですか?

【高橋】「ねむりで世界の人を元気にする」をビジョンに掲げ、良い商品をできるだけお値打ちにご提供する流通構造をもった寝具小売業です。現在はインターネットを介して商品をお届けしていますが、専門店、百貨店にて当社の製品に直接触れることのできる機会を増やしています。
 販売以外にも「ねむりくらし研究所」を中心とする、学際的な研究や睡眠に関するR&D(研究開発)を大学・製造業・NGO・公共機関の方と連携して取り組んでいます。寝具の開発・販売以外にも、多方面に渡る取り組みをしていますので、単なる寝具小売業とは違った側面をもち、一見するとなに屋なのか分かりにくいですが、全ては始めに申し上げた企業ビジョンに結び付くものと思います。

【深澤】製造もされているんですか?

【高橋】当社はファブレスメーカーです。ファブレスメーカーとは、工場を所有せずに製造業としての活動を行う企業を指す言葉ですね。当社は製造工場と直接、そして実際使用されるユーザー様とも直接対話できる位置にいます。製造工場そしてユーザー様の中間にある通訳業といえばイメージしやすいかもしれません。

【深澤】介護分野の寝具については、どのようにお考えですか?

【高橋】それぞれ個人に合った快適で良く眠れる寝具の開発、それを実現するための選び方、そしてアドバイスが大事だと思います。介護業界でも寝具業界でもよく耳にする「体圧分散」。はたして体圧分散がされていることが快適で、そして良く眠れる寝具なのでしょうか?その相関関係を確かめたことがないのに、体圧分散だとかS字ラインだとか… その根拠となるものをないがしろにして議論や開発だけ独り歩きしているのを感じます。ユーザー様の寝心地とよく眠ることができる寝具、そしてその選び方こそ最終的に評価されるものと思っています。

【深澤】なるほど。介護度が重度の方にとっては、ベッド(寝具)は寝る場所だけではなく食事や排泄などの場所にもなってきますよね。

【高橋】日中は散歩をするなど活動的な生活をされている方もいますが、介護度が高くなればなるほど、ベッド(寝具)の上でほとんどの時間を過ごされることになります。特に重度の要介護の方のベッド周りの環境を整えることは非常に重要だと考えます。寝返りと睡眠には密接な関係があり、ご自身で寝返りを全くうてない方には、体圧を吸収する低反発素材のマットレスが適していると思いますが、ご自身で寝返り起き上がりができる方には、低反発素材は逆効果になると考えます。

エムール2

【深澤】介護用のマットレスも販売されるとお聞きしました。そのマットレスがこちらですか?

【高橋】はい、この度当社が販売を始めさせていただく「EMOOR 3D」は、優しい寝心地なのに高弾性(高反発)の素材なんです。寝返りがスムーズに出来るから睡眠を妨げない。だから質の高い睡眠が得られるということなんですね。介助される方は無理なく体位変換することができます。また介助者の方にとっても介助がしやすい床ずれ予防マットレスです。

【深澤】なるほど。もっと詳しく教えてください。

【高橋】まずこの特殊原料の「ハイトレル」です。繊維が網状に絡み合い三次元に形づくられた構造体が、あらゆる方向から体を支えてくれるので、姿勢に関わらず体圧を均等に分散します。そして、抑えるとすぐに戻るバネのような反発力を備えているので身動きや寝返りがとても楽にできます。

エムール3

【深澤】実際に寝てみると動きやすいですね!変に沈み込まないのが良いです。座位も安定しますね。

【高橋】元々釣り糸を造っていた会社が開発した素材なんですよ。

【深澤】それは驚きですね!それにしても見た目からして、蒸れなそうなマットレスですね。

エムール4

【高橋】絡み合った3D構造繊維のすき間が空気層を形成しています。その空気層によって、断熱・循環効果で蒸れのない寝心地を実現しています。ウレタンや固綿のマットレスと比較して通気性は格段に向上しているんですよ。

【深澤】でも防水シーツを敷いてしまうとその効果もなくなってしまうのでは?

【高橋】そうですね、裏面を完全にコーティングした防水シーツを使用してしまうとどんな寝具でも通気性の効果は得られません。でも大丈夫ですよ。弊社で扱っている透湿防水タイプの防水シーツをご使用されれば、通気性の効果をちゃんと発揮します。

【深澤】そうきましたか!さすがです(笑)

【高橋】はい(笑)このマットレスは丸洗いできるんですよ。家庭用の洗濯機には入りませんが、ご自宅や施設の浴室などのシャワーで水洗いができます。水洗いで十分ですが洗剤を使用しても構いません。また除菌スプレーや消臭スプレー等を使用しても問題ありません。ちなみに、専門業者の高温80℃の洗浄乾燥にも耐えうるポリエステルエストラマー製なんです。

【深澤】使いやすく便利ですね。どのくらいの期間使えますか?

【高橋】8万回の圧縮試験に合格しています。期間としたら、約7年ですかね。

【深澤】8万回ですか!すごいですね。夏でも冬でも大丈夫なんですか?

【高橋】室温に影響を受け硬度が変化するウレタン系(特に低反発ウレタン)と比較して、温度変化の影響を受けにくい素材ですので、年中安定した寝心地が得られます。また綿や羊毛、羽毛等の天然素材を使用していないので、アレルギー反応の心配がないです。

【深澤】たしかにアトピー協会推薦品となっていますね。

【高橋】質の高い睡眠で爽やかに目覚め、より活動的な生活が送れるようになることが当社の目的です。

【深澤】このマットレスは、どこへ行けば買えますか?

【高橋】弊社サイトや楽天などのインターネットから手軽に購入できます。今後は東急ハンズさんや伊勢丹さんなどの百貨店や寝具専門店でも販売予定です。

【深澤】今後は身近な場所で直接購入ができるんですね。人間の一生のうちの3分の1が睡眠時間だとすれば、介護になってからということではなく、もっと毎日の寝具に気を使う必要があると感じました。

【高橋】はい。起きてる間の時間をもっと元気に活動するためには、質の高い睡眠が必要です。

そのためには、ユーザー様が欲しいと思う品質の中で、単なる低価格ではなく、かといって高品質・高価格過ぎず、最も買いやすい商品を開発・提供することが私たちエムールの大事な使命の1つと認識しています。
「布団をもっと楽しくかっこよく。そして毎日の暮らしに感動を!」これが私たちの想いなんです。

  • エムールライフ
  • ねむりくらし研究所
  • エムールコーポレート
  • と思ったら、友だちに共有しよう。
    介護のほんねニュースをフォローする 

    関連リンク

    Facebookコメント

    寄稿者

    編集者画像

    深澤裕之(LifePicks代表)

    介護事業所向けにホームページ制作やメディア戦略コンサルティングを行う。介護の魅力的な道具を伝えるWEBメディア「グラムケア」、介護用品オンラインショップ「グラムケアストア」を運営。介護専門職の総合情報誌「おはよう21」制作ディレクター。コーポレートサイト