もはやカオス。就活アイドル「キチョハナカンシャ」・ヒューマンビートボクサー「AFRA」・70歳の「DJ KUME」・ワンダフルボーイズ/天才バンドの「Sundayカミデ」等が出演する『福祉のイベント』って!?

イベント紹介 , フクシ・マ , 福祉 , AFRA
Line button
2015.10.30

福島と福祉の今を考え体感できるイベントとして昨年に続き開催されているイベントが今年は仙台・名古屋にも拡がった。
残すは11/1@東京と11/8@大阪の二回なのだが、その出演メンツがなかなかのカオスっぷりを発揮していると話題になっている。
オフィシャルウェブサイト:http://fukushi-ma.jp

ふくしま

デビューしたてにもかかわらず話題の就活アイドル「キチョハナカンシャ」

“本気で内定を目指す就活アイドル”をコンセプトに、 就活しながらアイドルとしてのLIVE活動等にも励んでいく、新感覚社会派アイドル。メンバーは全員就活中の女子大学生。就活の様子を赤裸々に発信していくことで、就活の透明化を目指す。 グループ名は、就活生が企業説明会などの後に使う決まり文句「貴重なお話ありがとうございました!」の略。

http://kichohanakansha.com

キチョハナカンシャ

1stシングルのできたてホヤホヤMVYouTube

日本を代表するヒューマンビートボクサーの「AFRA」

2004年、FUJI XEROXのTV-CMで一躍お茶の間の話題になったヒュ ーマン・ビートボクサー。日本にヒューマン・ビートボックス を広めたパイオニア的存在。1996年 NY セントラルパークで見た The Roots のビートボクサーRahzel のパフォーマンスに衝撃を受け、独学でビートボックスを始める。高校卒業後 NY へ単身渡米、映画「Scratch」出演や、唯一の日本人として出演したビートボックス・ドキュメンタリーフィルム「Breath Control」などを通して日本のコアなファンにも強烈に存在をアピールし、2003年日本人初のヒューマン・ビートボックスアルバムとなる 1st Album「Always Fresh Rhythm Attack」をリリース。

2012年 adidas Originals represent「らしさを、楽しめ」WEB MOVIE でサッカー日本代表香川真司とのコラボ MOVIE が話題になる他、TOYOTA LEXUS の GLOBAL WEB CM へも出演。日本テレビ「エトワール音楽院」などメディアでの活躍も多く、平井堅や AI、スチャダラパー、坂本龍一など数々のアーティストとのコラボレー ションでも話題を集めている。11 月 21 日に曽我部恵一と結成したユニット AFRA に曽我部の1stアルバム「Listen 2 my ♡ beat」 が DefSTAR RECORDS よりリリース。

http://afra.jp/

AFRA

話題になったFUJI XEROXのTV-CMYouTube

還暦デビューを果たし現在70歳の「DJ KUME」

10年前 還暦を目前に、国内最大級のクラブageHaのプールサイドでDJデビュー。いきなり満員!入場制限となる。
以来、川崎チッタデラでの年越しカウントダウン、クラブチッタでのボージョレヌーボ解禁パーティーを始めとし、クリスマス、ハロウィーン、結婚披露宴、誕生日会、新たに開店するカフェやレストランのオープニングレセプションやアニヴァーサリー等々のパーティーやイベントでメインDJを務めたり、冬はスキー場、夏はビーチパーティー等の野外フェス、東京の夜では シャングリラホテル27F、青山クリスタルラウンジ、ベロア、FAI, Fiat Space、赤坂PCA、丸の内PCM、1968年にオープンした新宿の老舗Ailara、奥裏原宿の音響マニア御用達の小箱BONOBO等でも活躍。
得意ジャンルはラテン全般。主にラテンの国々を渡り歩いてウン十年。夜毎、酒と女と音楽のある処をチェックせずには居られない体質から抜け出せない。 それが高じてひとを遊ばせる楽しさに目覚める。根っからのお祭り男。

https://www.facebook.com/DJKUME

DJKUME

密着24時!VICEに取り上げられたドキュメンタリー動画YouTube

ワンダフルボーイズ/天才バンドの「Sundayカミデ」

2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした 6 人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られる。盟友、奇妙礼太郎、手島コージとともに「天才バンド」の鍵盤としても活動しボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト。ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。

http://www.sundaykamide.com

Sundayカミデ

これらのアーティスト達が、東京・大阪でそれぞれパフォーマンスを繰り広げるわけだが、肝心のイベント内容がこちら! 結構ガチな福祉の内容です。
入場無料で誰でもウェルカムです!!!!

【ふくし・ま 2015 〜Fukushima de Fukushi〜】

〜福島と福祉の今を考え体感できるニュータイプの福祉系就職フェア〜

3.11以降、福島県、特に相双地域等における福祉人材の確保が困難な状況が続いていることをご存知でしょうか?

「福島県相双地域では、今あなたの力を求めています」

2014年に東京・仙台で開催し約1200名の人が参加した就職フェアを今年は東京、仙台、大阪、名古屋の4都市で開催します。介護福祉施設等に就職を希望する方や学生のみならず福島に興味のある方は是非いらしてください!ライブやトーク、福島の物産ブースや伝統工芸ワークショップなどを取り入れ、エンターテインメント性の高いコンテンツ盛りだくさんで開催します。

※全日程:11時~17時 / 参加無料

東京開催

日程:2015年11月01日(日)
会場:TOKYO MAIN DINING(渋谷)
http://www.shidax.co.jp/tmd/

大阪開催

日程:2015年11月08日(日)
会場:BIGSTEP(心斎橋)
http://big-step.co.jp/

※本サイト以外のサイトから記事を閲覧されていて本文中のビデオがご覧になれない方は介護のほんねニュースの記事をご覧ください

と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

岡勇樹(NPO法人Ubdobe代表理事)

介護のほんねニュース初代編集長。1981年 東京生まれ。3歳〜11歳までアメリカ・カリフォルニア州で生活。27歳で高齢者介護と障がい者支援の仕事を始め、29歳で医療福祉・音楽・アートを融合させた「NPO法人Ubdobe」を設立。近年は厚生労働省 介護人材確保地域戦略会議の有識者やNHK出演など多岐に渡る活動を展開中。(http://ubdobe.jp)