レクリエーションって高齢者にとって本当に楽しいの?

レクリエーション , 介護施設 , 高齢者 , 口コミ , 介護
Line button
2016.02.08
レクリエーション

高齢者は本当に介護施設のレクを楽しんでるの?

介護施設でのレクリエーションというとどんなイメージをお持ちですか?工作や手遊び歌、誕生日会、クリスマス会など、これだけ聞くともしかしたら「幼稚園などと同じような内容?楽しめるの?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。そこで「介護のほんね」に寄せられた口コミから、実際に高齢者がレクリエーションをどのように感じているのかがわかるものを集めてみました。

レクリエーションでイキイキ、笑顔に!

まずは神奈川県横浜市の有料老人ホーム「せらび新横浜」に寄せられた投稿。

「イベント活動やクラブ活動が盛んで、毎日、スケジュールに追われるほど楽しく過ごしておりました。もともと活動的な母でしたが、病気をきっかけに塞ぎこむようになっていたのですが、会いにいくたびに、メイクや映画、歌、工作などのクラブやイベントも多く、とても楽しそうに嬉しそうに、『もう。毎日忙しいのよ~。今日は、歌と映画なの』とイキイキ話してくれたのが印象的でした」

− 「せらび新横浜」に寄せられたイヴママ(女性/40代) さんの「楽しみいっぱいで大忙し」より

次に大阪市にある「有料老人ホーム リビング フォレスト」の口コミをご紹介します。

「レクリエーションはカラオケが一番人気らしい。入居者の皆さんは皆、楽しそうにいい笑顔で至福の時間を過ごしていた様子」

− 「有料老人ホーム リビング フォレスト」に寄せられたpado(男性/30代)さんの「レクリエーションが楽しい!スタッフが最高の広々空間!」より

どちらの施設もレクリエーションを楽しんでいる様子が伺えますね!

外部からの訪問イベントの人気は…!?

宮城県苅田郡の「特別養護老人ホームゆりの里七ヶ宿」の

「楽器を持ち込んでの演奏なども行っており、利用者にも好評のようでした」

− 「特別養護老人ホームゆりの里七ヶ宿」に寄せられたくろねこのたんご(男性/30代)さんの「レクリエーション活動が活発なホーム」より

など、外部からの訪問者を楽しみにしているとの声も多く見られました。介護施設では自由に外に出かけられない場合が多いので、外からの訪問者は生活にハリや刺激をもたらしてくれそうですね。

一方でレクリエーションが楽しくないという口コミも…

入居者の方すべてがレクリエーションを楽しんでもらえているかというと、必ずしもそういうことではないようです。

「大きなホールでお遊戯をしたり、地元の学生が演奏するミニコンサート、季節ごとのイベント、とても楽しそうでした。祖母は昔からそういう遊びが得意でしたが、祖父は会社命の仕事人間でしたので、お遊戯等は憂鬱だったようです。」

- 「デイサービスセンター フェニックス玉」に寄せられたのびぴ (女性/40代)さんの「親切であったかい施設」より

さまざまな「遊び」のレクリエーション、どちらかといえば女性の方が得意なのかも。
愛知県名古屋市の有料老人ホーム「オアシス光音寺」。こちらにはこんな投稿が。

「カラオケがあり楽しんでいる方もいらっしゃいましたが父はカラオケ嫌いでテレビを見ることしか楽しみはありませんでした」

− 「オアシス光音寺」に寄せられた3864(女性/50代)さんの「スタッフは親切で対応が良いが、入居者にとっては退屈」より

高齢者に限ったことではありませんが、カラオケは歌ったり聞いたりするのが苦手という方もいらっしゃいますよね…。同じレクでも楽しめる方とそうでない方がいるというわかりやすい例でしょう。

介護をする側ができる工夫とは

同じレクリエーションであっても、楽しめるかどうかは、人によって違うものですし、施設の設備や環境によって提供できる内容や頻度も変わるものです。ほかの施設で人気のレクリエーションを口コミから探って、準備が簡単なものから工夫してみるのがよいのかもしれません。

また、こんな口コミも。

「レクリエーションが年間で結構あるので、(中略)そのような行事があるとスタッフがまず明るくないと楽しめないので毎日が楽しく充実できる環境にあると思います。」

- 「シルバーハイツE湯」に寄せられたよっちゃん (女性/30代) さんの「レクレーションや野外活動などが充実している楽しい施設」より

介護する側がレクリエーションを楽しむことが、高齢者にレクリエーションを楽しんでもらうコツなのかもしれませんね。

と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連施設

0.0
0件
入居費用-
月額費用-
入居条件
住所-
0.0
0件
入居費用-
月額費用-
入居条件
住所-

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

tamago

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。