児童館やカフェも!? 併設施設が魅力の介護施設

施設の選び方 , 介護施設 , 病院 , 口コミ , 児童館 , 保育園
Line button
2016.01.18
併設施設のある介護施設

アレもコレも、いろいろある『○○併設』介護施設

全国各地に増えている老人ホームなどの介護施設。最近では、利用者のための介護サービスだけでなく、地域の人々も楽しめるイベントを取り入れたり訪れる家族のための宿泊部屋を用意したりするところも増えてきました。そんな中で注目されているのが、ほかの用途の施設を併設した複合型の介護施設です。どんな施設があるのか「介護のほんね」に寄せられた口コミと合わせてご紹介したいと思います。

児童館が併設、元気のモトは子どもたちの笑顔です

まず最初にご紹介したいのが京都府京都市の『特別養護老人ホーム ももやま』。この介護施設は児童館が併設されおり、放課後になると子どもたちが集まってきます。そんな子どもたちとの会話が、入居者のみなさんの楽しみなっています。

「この施設は、地域の方との交流に力をいれているそうです。1階に児童館が併設されているので、子供達とも自然にふれあえます。まるで、お孫さんと接するように顔をほころばせている方がたくさんいました。子供達からもお年寄りから学ぶこともあり、子供達にとっても入居者にとっても理想的です。」

− 「特別養護老人ホーム ももやま」に寄せられたなっぱ(女性/50代)さんの「児童館が併設された施設」より

地域と密接につながっている介護施設なら、毎日の暮らしにハリが出そうですね。

保育園併設で、合同イベントも豊富です

児童館の次は保育園を併設している有料老人ホーム、千葉県船橋市の『イリーゼ船橋三咲』。

「駅から近いので部外者や家族がアクセスするのは便利です。また併設されている保育園とイベントなどを行っているので、良い環境です。近くには商店街や神社仏閣などもあり、散歩するにも適しています。」

− 「イリーゼ船橋三咲」に寄せられたツインツイン(男性/30代)さんの「保育園併設の老人ホーム」より

保育園とはよく合同イベントを行っているようで、高齢者も楽しんでいるようです。保育園児とのふれあいを通して高齢者の知恵や遊びを教えていると楽しくて、時間が経つのも忘れてしまいそうですね。

もしものときに安心!病院併設の介護施設

介護施設に入居されている方のご家族にとって、急な体調の変化は一番心配なこと。そんな時に助かるのが病院併設の施設です。その場でお医者さんに診ていただけるので本当に心強い限りです。そんな病院併設の施設の一つが、東京都江東区の『城東社会保険介護老人保健施設(サンビュー江東)』です。

「城東社会保険病院併設型の施設のため医療サービスは充実しています。また、リハビリテーションには力をいれていて個人の身体機能に応じたリハビリが受けれます。地域医療を重視しており安心して入居できます。」

− 「城東社会保険介護老人保健施設  (サンビュー城東)」に寄せられたcoco3372(女性/30代)さんの「医療と福祉が融合した快適な施設」より

病院内の施設なら初期対応も設備も良好。入居者にとってもご家族にとっても安心できる施設です。

家族も使える素敵なカフェが併設された介護施設

愛知県春日井市『サービス付き高齢者向け住宅 あいゆうの森』には入居者だけでなく家族も使えるおしゃれなカフェが併設されています。

「外ではヤギを飼っていて、近所の子供たちが遊びにきます。なんというか、ゆったりとした時間の流れるピースフルな雰囲気のある施設です。目の前は、川で太陽が燦々としていますし。素敵なカフェも併設されているので、利用者さんもご家族もモーニングできますよ」

− 「サービス付き高齢者向け住宅 あいゆうの森」に寄せられたgenki(女性/40代)さんの「自由でのんびりと、束縛のないサービス付き高齢者住宅」より

窓から川を眺めながらおいしいコーヒーを飲むひとときは、心温まる時間になることでしょう。

介護施設プラスαの機能でもっと楽しく安心に!

子どもたちや家族とのんびり触れ合えることも、いざという時にすぐ病院にかかれることも、介護施設に入居される方たちにとっては大きなメリット。それだけでなく、介護施設が地域をつなげる場にもなり、周辺で暮らす多くの方々にとっても明るい生活をもたらします。みなさんのお住まいの地域にも意外なものと併設された介護施設があるかもしれません。ぜひ探してみてくださいね。

と思ったら、友だちに共有しよう。
介護のほんねニュースをフォローする 

関連施設

0.0
0件
入居費用-
月額費用-
入居条件
住所-
0.0
0件
入居費用-
月額費用-
入居条件
住所-

関連リンク

Facebookコメント

寄稿者

編集者画像

ロビン

介護のほんねニュースのライター。話題の介護関連キーワードの中から気になるトピックについて解説します。