"主治医" の検索結果

チヴェッタ

チヴェッタ

患者さんが病気について十分理解し、納得して治療を受けるためのひとつの方法。セカンドオピニオンって、こうやって受けるんですね。
横尾千歌

横尾千歌

老後どこでどんな風に過ごしたいですか?東日本大震災で地震と津波そして原発事故に見舞われた福島県相双地域の人々。住み慣れた地元で長く暮らせる環境を作るために、従事者ができることとは?
佐久間 理央

佐久間 理央

要介護者をサポートするサービスをすればするほど、それらをマネジメントするという家族の負担が増えてきます。
佐久間 理央

佐久間 理央

介護がはじまっても、その先には自分の人生があることを忘れないことが大切です。
中浜 崇之

中浜 崇之

リハビリテーションで高齢社会をおもしろくしようと挑戦する、作業療法士で二級建築士の久保田好正さんにインタビューしました。
佐久間 理央

佐久間 理央

実際要介護状態になると、「○○したい」「○○はイヤだ」など、隠れていた要求がいろいろ出てくるものです。
とんかつ

とんかつ

料理を学ぶことは、あまり家事の経験がない男性にとっても良い経験に。その上、介護に関する知識がついて介護予防もできる。今の時代に必要なことですし、素敵な取り組みですね。
佐久間 理央

佐久間 理央

父に介護が必要な年齢になると、まわりのその他の家族・親戚も同じような年齢・状況になっています。時にそれが重なって押し寄せてくることもあります。
中浜 崇之

中浜 崇之

老人ホームよりお坊さんがやりたかった、と語る河原至誓さんが明照会の理事長になったのは?過去から現在につながる思いを聞きました。
中浜 崇之

中浜 崇之

八戸学院大学は、介護者や地域住民が介護について学べる公開講座「第9回 介護の学校 in 八戸学院大学」を10月15日(土)に開催します。「校長」を務める熊谷大輔さんにイベントの目的や介護への想いをインタビューしました。

新着記事

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。