"介護と仕事の両立" の検索結果

佐久間 理央

佐久間 理央

親が年を重ねるごとに他人事ではない「介護離職」。介護離職を避け、仕事と自分の生活を両立できるように考えておきたいものです。
佐久間 理央

佐久間 理央

10年間にわたる父の介護が終わってみて、私が思ったこととは......
中浜 崇之

中浜 崇之

「誰でもが好きな車に乗りたい」そんな当たり前のようなことが当たり前じゃないという事実。 贅沢とかそうじゃなくて、元気でいたい理由やリハビリを頑張る理由が自分らしい姿の継続につながることが、本当の目的であり目標だと改めて思いました。いつまでも自由に自分の好きなように選べることが1つずつ増えていくといいですね!!
深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

未来の日本に介護士を増やすため、いち早く単身でフィリピンに降り立ち、現地に日本語学校を設立した、株式会社大樹代表取締役社長の金澤真弓さんに学校設立までの経緯をお聞きしました。
中浜 崇之

中浜 崇之

せっかく介護の仕事に就いても、入職後にミスマッチに気づく人もいます。そんなミスマッチを防ぐために。SCOUTME KAIGOの想い、目指す社会とは?責任者の山本さんにお話を伺いました!
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

生涯未婚率の上昇や少子化が進む今、「一人介護」に陥るリスクを抱える人が増えています。もし一人で介護を負担しなければならなくなった場合、どのようなことが起こるのでしょうか。
佐久間 理央

佐久間 理央

介護と仕事、家族の状況をデータからひも解くと、あるキーワードが見えてきます。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

厚生労働省が4月からスタートするひとり親の自立支援策。介護職などの資格取得のための通学や通学中の生活費を貸与する…というものですが、はたしてひとり親の介護就労はうまくいくのでしょうか。
中浜 崇之

中浜 崇之

老人ホームよりお坊さんがやりたかった、と語る河原至誓さんが明照会の理事長になったのは?過去から現在につながる思いを聞きました。
中浜 崇之

中浜 崇之

株式会社 FOSTER代表。 障がいをもちながら芸術活動に励むアーティストの作品を広める活動をしているアートコンサルタント。2017年3月、東京表参道EYE OF GYREにて知的障がいを持つ芸術作家のアート作品を展示・販売する企画展を開催予定。

新着記事

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。