"保育施設" の検索結果

もなか

もなか

落ちるのは保育園児ばかりではありません。高齢者だって介護施設に入れずに落ちてしまうケースが多々あるのです。今回はそんな高齢者の介護事情をまとめてみました。
中浜 崇之

中浜 崇之

老人ホームよりお坊さんがやりたかった、と語る河原至誓さんが明照会の理事長になったのは?過去から現在につながる思いを聞きました。
横尾千歌

横尾千歌

被災された地域のみなさまや関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。福祉支援の面でできることをご紹介します。
中浜 崇之

中浜 崇之

株式会社 FOSTER代表。 障がいをもちながら芸術活動に励むアーティストの作品を広める活動をしているアートコンサルタント。2017年3月、東京表参道EYE OF GYREにて知的障がいを持つ芸術作家のアート作品を展示・販売する企画展を開催予定。
中浜 崇之

中浜 崇之

リハビリテーションで高齢社会をおもしろくしようと挑戦する、作業療法士で二級建築士の久保田好正さんにインタビューしました。
中浜 崇之

中浜 崇之

先日、「介護のほんねニュース」で、お話をお聞きした佐藤典雅さん。10月20日に『療育なんかいらない!』という本を出版したとのこと。今回は、療育のプロである作業療法士の石原陽子さんを交えて、佐藤さんに3度目のインタビューを行いました!
チヴェッタ

チヴェッタ

過疎地にあっても、質の高い介護サービスを提供する介護施設。実は都市部の施設よりも内容が充実している…?
川内潤(NPO法人となりのかいご代表)

川内潤(NPO法人となりのかいご代表)

大田区で展開されている「みま~も」という取り組みについて、発起人である澤登久雄さんにお話を伺いました。
横尾千歌

横尾千歌

「リハビリ」と聞くとどんなことをイメージしますか?大変そう・続かなそう、と思われがちなリハビリを、アートの力で魅力的に。そんなデジリハに注目です。
中浜 崇之

中浜 崇之

私は将棋のルールをデイサービスにいらっしゃるお祖父様から教わりました。駒の動き方を覚えるまでは本当に苦労したことを覚えています。私みたいな素人がぶつかる将棋の難しさ(壁)をなくしたのがどうぶつしょうぎかもしれません。見た目もかわいいのでとっつきやすく、「将棋は男の子の遊び」みたいなイメージではなく、女の子でも手を出しやすいのではないかとおもいました。無言の戦い。そして相手の心を読む。そんな将棋の強みを子供の頃から楽しめるどうぶつしょうぎは、子どもや高齢者にとっても新しいツールかもしれませんね。

今週のキーワード

意外と知られていない制度を分かりやすく解説!