"地域包括支援センター" の検索結果

シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

もしも認知症の家族を介護しているときに、何か悩んだり、困ったことが起きたりしたときはどこに相談すればいいかご存じですか?いざというときのために知っておきたい相談窓口をご紹介します。
チヴェッタ

チヴェッタ

老人ホームの入居者やその家族が抱える職員への不満や不信感、虐待の可能性…。でも面と向かっては言いにくい。そんなときの相談窓口をご紹介します。
もなか

もなか

いつまで続くのか出口の見えない介護。どこへ持っていっていいのかわからない介護者の気持ちを和らげるにはどうすればいいのでしょうか。
チヴェッタ

チヴェッタ

「あの人もしかして…?」 認知症かもしれない、そんな人を街で見かけたときは、どのような対応をとればいいと思いますか?
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

認知症を知り、認知症患者とその家族を温かく見守る「認知症サポーター」。サポーターになるにはどんな講座を受講するのか、認知症サポーター養成講座の様子をレポートします。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

介護が必要となっても住み慣れた地域でいきいきと暮らしていくために、いまできること。要介護になるその前に、地域の介護事情を学んでみませんか。
tamago

tamago

日本中どこの自治体でも一人暮らしの高齢者や高齢者だけの世帯が増えてきました。そこでリスクになるのが孤独死や孤立死。そんな悲しいニュースを防ぐ「緊急ボタン」貸出サービスを知っていますか?
チヴェッタ

チヴェッタ

昔は真冬でも半袖半ズボンで元気に過ごすクラスメイトっていましたよね。けれど、大人になるとその薄着も要注意。そこには認知症が隠れているのかもしれません。
中浜 崇之

中浜 崇之

「すべての人に自宅に帰れる選択肢を」をモットーに訪問看護事業に取り組むWyL株式会社代表取締役・岩本大希さんにインタビューしました。
中浜 崇之

中浜 崇之

八戸学院大学は、介護者や地域住民が介護について学べる公開講座「第9回 介護の学校 in 八戸学院大学」を10月15日(土)に開催します。「校長」を務める熊谷大輔さんにイベントの目的や介護への想いをインタビューしました。

新着記事

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。