"後悔" の検索結果

佐久間 理央

佐久間 理央

親や身近な人が老いていくという現実から目を背け続けていると、いざという時の対処が遅れてしまうかもしれません。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

闘病のすえに亡くなる人には、元気だったころの面影をなくしてしまっている人が少なくありません。そこで、生前の姿に近づけて見送りをおこなう「エンゼルケア(エンゼルメイク)」のニーズが高まっています。
tamago

tamago

お正月明けから介護施設探しを始めようと思っている方へ、お正月の間に家族で話し合っておきたいポイントをまとめました。
横尾千歌

横尾千歌

昨年から不定期でお送りしている日本の未来を本気で考えてみるシリーズ。#5では介護職の専門性を切り口に、よりよい介護とはなにかを考えました。第6回目である今回は、少し話題を変え、幸せな老後とは何かについて考えてみたいと思います。
中浜 崇之

中浜 崇之

「すべての人に自宅に帰れる選択肢を」をモットーに訪問看護事業に取り組むWyL株式会社代表取締役・岩本大希さんにインタビューしました。
佐久間 理央

佐久間 理央

口にしにくいからと言って、「「いつか、また今度」と介護の話を先延ばしにしてしまう・・・そうなるとたぶん、一生そのタイミングは見つからないと思います。
チヴェッタ

チヴェッタ

親の介護が必要になったとき、介護の仕事をしているからと期待を寄せられたことはありませんか?親の介護を行っている介護職が抱える悩みは一体どんなものでしょう。
チヴェッタ

チヴェッタ

老人ホームの入居者やその家族が抱える職員への不満や不信感、虐待の可能性…。でも面と向かっては言いにくい。そんなときの相談窓口をご紹介します。
中浜 崇之

中浜 崇之

私は将棋のルールをデイサービスにいらっしゃるお祖父様から教わりました。駒の動き方を覚えるまでは本当に苦労したことを覚えています。私みたいな素人がぶつかる将棋の難しさ(壁)をなくしたのがどうぶつしょうぎかもしれません。見た目もかわいいのでとっつきやすく、「将棋は男の子の遊び」みたいなイメージではなく、女の子でも手を出しやすいのではないかとおもいました。無言の戦い。そして相手の心を読む。そんな将棋の強みを子供の頃から楽しめるどうぶつしょうぎは、子どもや高齢者にとっても新しいツールかもしれませんね。
中浜 崇之

中浜 崇之

2016年8月に大人の発達障害者向けのプログラミング・デザインスクール「GIFTED ACADEMY」を開校した、GIFTED AGENT代表の河崎純真さんにインタビューしました。

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。