"患者" の検索結果

シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

オーストラリア発祥のセラピー手法「ダイバージョナルセラピー」が、日本にもじわじわと浸透しはじめています。ダイバージョナルセラピーとはいったいどんなものなのか、解説します。
深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

「OriHime eye(オリヒメ アイ)」は、パソコンや周辺機器を使用することで、介助者を必要とせず、視線での文字入力や入力した文字の読み上げ、メール、写真撮影が可能になった商品です。
中浜 崇之

中浜 崇之

「すべての人に自宅に帰れる選択肢を」をモットーに訪問看護事業に取り組むWyL株式会社代表取締役・岩本大希さんにインタビューしました。
ロビン

ロビン

かつては痴呆といわれた認知症。どうして痴呆は認知症へと呼び方が変化したのでしょうか?その変化によってもたらせた効果とは。
中浜 崇之

中浜 崇之

リハビリテーションで高齢社会をおもしろくしようと挑戦する、作業療法士で二級建築士の久保田好正さんにインタビューしました。
レモン

レモン

爪白癬を患う高齢者は転倒に注意する必要があります。また、同じように、糖尿病の高齢者が水虫による糖尿病足病変を併発した場合も転倒しやすくなります。高齢者の水虫は軽く扱わないで早めに治療しおきたいですね。
横尾千歌

横尾千歌

「リハビリ」と聞くとどんなことをイメージしますか?大変そう・続かなそう、と思われがちなリハビリを、アートの力で魅力的に。そんなデジリハに注目です。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

認知症を知り、認知症患者とその家族を温かく見守る「認知症サポーター」。サポーターになるにはどんな講座を受講するのか、認知症サポーター養成講座の様子をレポートします。
もなか

もなか

障害福祉サービスと介護保険サービスは重なる部分が多く、障害と介護のはざまで迷っている方も多いのではないでしょうか。
中浜 崇之

中浜 崇之

「誰でもが好きな車に乗りたい」そんな当たり前のようなことが当たり前じゃないという事実。 贅沢とかそうじゃなくて、元気でいたい理由やリハビリを頑張る理由が自分らしい姿の継続につながることが、本当の目的であり目標だと改めて思いました。いつまでも自由に自分の好きなように選べることが1つずつ増えていくといいですね!!

新着記事

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。