"戦後" の検索結果

中浜 崇之

中浜 崇之

私は将棋のルールをデイサービスにいらっしゃるお祖父様から教わりました。駒の動き方を覚えるまでは本当に苦労したことを覚えています。私みたいな素人がぶつかる将棋の難しさ(壁)をなくしたのがどうぶつしょうぎかもしれません。見た目もかわいいのでとっつきやすく、「将棋は男の子の遊び」みたいなイメージではなく、女の子でも手を出しやすいのではないかとおもいました。無言の戦い。そして相手の心を読む。そんな将棋の強みを子供の頃から楽しめるどうぶつしょうぎは、子どもや高齢者にとっても新しいツールかもしれませんね。
ロビン

ロビン

無資格、未経験からはじめることができる介護の仕事。けれど、介護福祉士の資格を持っている人も目指している人も足りないようです。そのワケとは?
深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

4月リリースを目前に現在開発中の、介護に特化したソーシャル・ネットワーキング・サービス「Kaigo Letter」。サービスが生まれた経緯や広がる未来への可能性を、Kaigo Letterチームの3人にお話をお聞きしました。
中浜 崇之

中浜 崇之

老人ホームよりお坊さんがやりたかった、と語る河原至誓さんが明照会の理事長になったのは?過去から現在につながる思いを聞きました。
中浜 崇之

中浜 崇之

心地よい環境をつくり出す自然音を介護福祉の現場に生かす研究を続けている加藤みのるさんに話を聞きました。
深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

「本態性振戦」って言葉はご存知ですか?日常でもよく見かける「ふるえ」のことです。
中浜 崇之

中浜 崇之

「いくつになってもキレイでいたい」高齢者の願いを叶えるミライに、興味のある方。イベントに参加してみませんか?「美容」のチカラで高齢者の生活に潤いを与え、活き活きと最後まで生活をしてほしい
中浜 崇之

中浜 崇之

リハビリテーションで高齢社会をおもしろくしようと挑戦する、作業療法士で二級建築士の久保田好正さんにインタビューしました。
中浜 崇之

中浜 崇之

子育てしながら働くこと。諦めてしまっている方も多い子育てしながら働くこと。諦めてしまっている方も多いのが現状です。家族ができるサポートは?事前準備は?育児情報誌「miku 」編集長の高祖常子さんに聞きました!のが現状です。家族ができるサポートは?事前準備は?育児情報誌「miku 」編集長の高祖常子さんに聞きました!
中浜 崇之

中浜 崇之

若くして家族の病気や介護に直面するヤングケアラー。今回は、23歳で祖母の認知症介護を経験した福永陽子さんに当時を振り返ってもらいました。

今週のキーワード

意外と知られていない制度を分かりやすく解説!
予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。