"排泄ケア" の検索結果

チヴェッタ

チヴェッタ

排泄ケアはとてもデリケート。誰もが望んでそうなったわけではないことを、介護者は十分理解して関わる必要があります。ここでは紙オムツ・尿とりパッド・ポータブルトイレについての基本をまとめました。
ノック

ノック

介護施設というと大部屋にいくつもベッドがあってカーテンで仕切られている・・・そんなイメージをお持ちなら、一度「ユニットケア」の施設を見学してみてはいかがでしょうか?
ポッポ

ポッポ

実際に介護の現場で働いているスタッフは、「介護の日」に何を思い何を考えるのでしょうか。理想の施設長に選ばれた「あの人」がいる職場、働きやすそうですよね。
ポッポ

ポッポ

サービス利用者の回復、サービス提供者の報酬アップ、国の費用削減。3拍子揃った完璧なプランに見える「成功報酬型」制度ですが…。
中浜 崇之

中浜 崇之

ラップポンの開発が始まった経緯、改良の歴史、使いやすく進化した介護用モデル「エブリ」について事業部長の佐久間さんと広報担当の杉森さんに伺いました!
横尾千歌

横尾千歌

もう少し早く気づいていたら間に合ったのに・・・!という経験、介護でも子育てでも、ひょっとしたらご自身でもあるという方は少なくないのではないでしょうか。おなかにつける小さなウェアラブルデバイスとアプリがあれば次の排泄がいつかわかるようになる!?そんな夢を可能にする「DFree(ディーフリー)」の開発に挑むトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 代表取締役 中西敦士さんにお話を伺いました!
ポッポ

ポッポ

オールジャパンケアコンテスト結果発表!全国から集まった猛者(?)たちが7分間で介護技術を競い合う!もちろんただ競い合うだけの大会ではありません。
coba

coba

もし学生時代に家族の介護をする必要にあったら、自分は出来ただろうか?と考えると自信がありません。 もっと、世間がヤングケアラーに注目し、支援していく体制が早く出来ることを望みます。
ポッポ

ポッポ

腱鞘炎、腰痛、ヘルニア、そして感染症は介護の仕事をしている人の「職業病」。仕事としてではなく自宅で介護をしている人にも、あながち無縁な話ではなさそうですよ。

今週のキーワード