"施設間交流" の検索結果

ロビン

ロビン

地域の人や子どもたちとの交流は介護を受ける入居者の方たちにとっても日々の楽しみに。病院併設ならもしもの時も安心。これからの介護施設にはそういったプラスαな魅力が必要なのかもしれません。
hina

hina

年老いた両親に対して元気なうちから「介護施設に入ることを検討しては」とはなかなか言い出しにくいものですね。でも実際に要介護状態に直面してしまったら、人の手を借りながら向き合うことも大切です。
tamago

tamago

雪国の介護施設では雪にどのように備え、どのように冬を乗り切っているのでしょうか。雪国の介護施設の口コミをご紹介します。
中浜 崇之

中浜 崇之

老人ホームよりお坊さんがやりたかった、と語る河原至誓さんが明照会の理事長になったのは?過去から現在につながる思いを聞きました。
中浜 崇之

中浜 崇之

心地よい環境をつくり出す自然音を介護福祉の現場に生かす研究を続けている加藤みのるさんに話を聞きました。
tamago

tamago

社会につくしてきた高齢者を敬い、その長寿を祝う「敬老の日」。介護施設ではどのような一日を過ごしているのでしょうか。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

自治体に設置されている「介護保険課」。介護を受けるときにかならずお世話になる部署ですが、いったいどんな業務をしているかご存じですか。
tamago

tamago

お正月明けから介護施設探しを始めようと思っている方へ、お正月の間に家族で話し合っておきたいポイントをまとめました。
横尾千歌

横尾千歌

「大変そう」「きつそう」といったイメージを持たれることの多い介護職。でも実際はどうなの?株式会社いっしんのサービス付き高齢者向け住宅「ここいち稲吉」のデイサービス部門で働く篠﨑美有さん、同施設の訪問介護部門で働く飯塚絢香さんに介護の仕事について伺いました!
中浜 崇之

中浜 崇之

先日、「介護のほんねニュース」で、お話をお聞きした佐藤典雅さん。10月20日に『療育なんかいらない!』という本を出版したとのこと。今回は、療育のプロである作業療法士の石原陽子さんを交えて、佐藤さんに3度目のインタビューを行いました!

今週のキーワード