"死の質" の検索結果

ポッポ

ポッポ

FacebookやTwitter、Instagram。若い世代を中心に人気のSNSですが、もし、自分が死んだらそのアカウントがどうなるか知ってますか?
ノック

ノック

薄着になり、おなかの周りや二の腕の脂肪が気になる季節。ちょっと太り過ぎたかも?実はその脂肪、病気のモトになるかもしれないってご存知でしたか?
ノック

ノック

近い将来、介護が必要になるかもしれない。そのために家のリフォームや新築をお考えの方、条件によっては助成やローンの免除が受けられる場合も。大事なお金、賢く使いたいですよね。
ポッポ

ポッポ

平均寿命も健康寿命もこれからますます延びそうな予感。でも、人類が限界寿命を超える日はやってくるのでしょうか。
中浜 崇之

中浜 崇之

「すべての人に自宅に帰れる選択肢を」をモットーに訪問看護事業に取り組むWyL株式会社代表取締役・岩本大希さんにインタビューしました。
ノック

ノック

有名な落語家さんが褥瘡(じょくそう)で手術というニュース、ご存知の方も多いのではないでしょうか。寝たきりの方に起こるものと思っていましたが、そうとばかりは限らないようですね。そもそも褥瘡(じょくそう・床ずれ)とは、どんなものなんでしょうか?
チヴェッタ

チヴェッタ

「風が当たっても痛いから痛風と名前がついた」というのは定かではありませんが、痛風の痛みはそれは相当なもの。長年の生活習慣の乱れからおこる痛風とはいったいどんな病気なんでしょうか?
川内潤(NPO法人となりのかいご代表)

川内潤(NPO法人となりのかいご代表)

不安なく誰もが信頼できる老人ホームと出会うことができるように、私たちNPO法人となりのかいごでは「緊急!『よりよい老人ホームの選び方5か条』」を作成いたしました。
ポッポ

ポッポ

入浴中や食事中、日常生活の中にひそむ「やけど」。低温やけどだから大したことない、受診の必要はない、と思い込んでいませんか?基本をおさえておきましょう。
横尾千歌

横尾千歌

「大変そう」「きつそう」といったイメージを持たれることの多い介護職。でも実際はどうなの?株式会社いっしんのサービス付き高齢者向け住宅「ここいち稲吉」のデイサービス部門で働く篠﨑美有さん、同施設の訪問介護部門で働く飯塚絢香さんに介護の仕事について伺いました!

新着記事

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。