"火災" の検索結果

ポッポ

ポッポ

今着ている衣服に火が燃え移り、あっという間に延焼してしまう「着衣着火」の怖さ。全国で起きているこの火災の半数は、料理中の高齢者が犠牲となっています。
ポッポ

ポッポ

地震、津波、火山噴火に集中豪雨。発生するたびに多くの尊い命が犠牲となる震災ですが・・・高齢化が進んだ日本ならではの心配事もあるようです。
横尾千歌

横尾千歌

老後どこでどんな風に過ごしたいですか?東日本大震災で地震と津波そして原発事故に見舞われた福島県相双地域の人々。住み慣れた地元で長く暮らせる環境を作るために、従事者ができることとは?
coba

coba

無届け老人ホームでの問題はいくつか起こっています。今回の設置基準緩和により、無届け老人ホームの対策になることを期待します。
中浜 崇之

中浜 崇之

以前、「介護のほんねニュース」でご紹介した協和チャック工業のふとんカバー。今回「RakkuChanシリーズ」として製品化されるとのこと。そんな協和チャック工業代表の高井さんに、ふたたびお話をお聞きしました!
田中宏信

田中宏信

1995年1月17日、後に阪神淡路大震災と呼ばれる大地震が起きた。 そしてこの日が日本の防災の日となった。 ボランティアという言葉ができたのも、消防救助機動部隊が設立されたのも、この震災がきっかけだった。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

地震、台風、洪水、噴火…。いつ訪れるかわからない自然の脅威に備えるために、防災備品の見直しをしましょう。特に、赤ちゃんや高齢者のいる家庭に焦点をあててご紹介します。
工藤裕也

工藤裕也

四家さん自身が74歳。東京都調布市深大寺にある野ヶ谷の郷の「80歳からでもできるボランティア」の精神とは?
ノック

ノック

家事から解放されたのはありがたいけれど、大好きな料理ができなくなるなんて寂しいですよね。でも大丈夫!お部屋にキッチンがついた介護施設だってちゃんとあるんです。
神山 晃男

神山 晃男

孤独は死を招くこと、皆さんご存知ですか?

新着記事

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。