"社会保障費" の検索結果

佐久間 理央

佐久間 理央

介護離職はお金や、自分の精神状態にも影響を及ぼします。
チヴェッタ

チヴェッタ

子どもがある程度成長した今は「あの時こんな風に関わっていたら」と思えますが、当時は自分が頑張りすぎていることにも気づかず夢中で子育てをしていた気がします。息抜きがてら、子育てサロンを覗いてみませんか?
ポッポ

ポッポ

若年性認知症は18〜64歳で発症する認知症。本人やそのご家族は老年性認知症とはまた違った苦労を感じているようです。
レモン

レモン

家族や自分が若年性認知症を発症したらどうしよう!?考えるだけで不安ですが、早期発見・早期対応が大切。支援制度の活用や周りの見守りによってこれまでとは違う人生の価値を見い出せるといいですね。
ポッポ

ポッポ

いよいよ始まるマイナンバー(社会保障・税番号制度)。導入によって、介護分野はどう変わっていくのでしょうか?
ノック

ノック

近い将来、介護が必要になるかもしれない。そのために家のリフォームや新築をお考えの方、条件によっては助成やローンの免除が受けられる場合も。大事なお金、賢く使いたいですよね。
ポッポ

ポッポ

少し前に話題になった2025年問題。そしてその次にやってくる2040年問題って知っていましたか?街から子どもと若い女性が、そして日本からは街そのものが消えてしまうかもしれません。
中浜 崇之

中浜 崇之

「いくつになってもキレイでいたい」高齢者の願いを叶えるミライに、興味のある方。イベントに参加してみませんか?「美容」のチカラで高齢者の生活に潤いを与え、活き活きと最後まで生活をしてほしい
横尾千歌

横尾千歌

被災された地域のみなさまや関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。福祉支援の面でできることをご紹介します。
中浜 崇之

中浜 崇之

「すべての人に自宅に帰れる選択肢を」をモットーに訪問看護事業に取り組むWyL株式会社代表取締役・岩本大希さんにインタビューしました。

今週のキーワード

意外と知られていない制度を分かりやすく解説!
予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。