"老年内科" の検索結果

ノック

ノック

自分が老眼鏡なんて!そうは思っても新聞を読むとき遠くに離していませんか?我慢していると体に悪い影響も。ここは素直に老眼鏡デビューで視界良好になりましょう。
ノック

ノック

少子化に伴い学校の数が減っています。廃校になった建物をなんとか活用できないものかと各地でさまざまな取り組みが。中には老人ホームとして活用しているところもあるようです。
チヴェッタ

チヴェッタ

介護が必要な高齢者の多くは、持病があったり、体調を崩しやすかったり、なにかと医療ケアも必要です。そんな方も安心の病院が併設されている介護施設とは?
ピヨ

ピヨ

「夜型幼児」の増加が問題になっていますが、「夜型老人」も少なくないそうですよ。夜型の生活スタイルは一般では、もう珍しいものではありません。ですが高齢者の夜型は、重大な病気が隠れている場合もあるとか。
深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

中高生へ福祉の訪問講座を行っている長野県社会福祉協議会の福祉人材部に所属している高橋さんに、今どきの中高生の考えや仕事への想いなどをお聞きしました。
ポッポ

ポッポ

「看護師」と「准看護師」の違いって?准看護師は、医療だけでなく介護の道を目指す人にとっても知っておきたい資格です。
老友新聞社

老友新聞社

今、全国で歌声サロンが開催され、多くの高齢者が参加しているのをご存じだろうか。歌声といえば、1954年、東京都・新宿に生まれた歌声喫茶『ともしび』が有名だ。その『ともしび』は今も健在で、年齢の巾を超えた多くのお客でにぎわっている。
横尾千歌

横尾千歌

11月23日(日)に開催された【Human Welfare Conference Japan スピンオフセミナー】in 六本木ヒルズの様子をいち早くお届けします!
岡勇樹(NPO法人Ubdobe代表理事)

岡勇樹(NPO法人Ubdobe代表理事)

来年4月に埼玉最大規模のサービス付き高齢者向け住宅”入間藤沢幸楽園”を開設予定の医療法人社団 白報会の森さんに、施設のこだわりやサービスへの想いを聞きました。
中浜 崇之

中浜 崇之

神奈川県川崎市にあるフクシアンテナショップであるブレーメン。福祉のお店とは思えないような鮮やかなブルーの外観がお店の外からも目立ちます。どのようにしてこんなにお洒落な福祉のお店が生まれたのでしょうか?NPO法人レジスト理事長の斉藤剛さんにお話を伺いました。

新着記事

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。