"老後" の検索結果

横尾千歌

横尾千歌

老後どこでどんな風に過ごしたいですか?東日本大震災で地震と津波そして原発事故に見舞われた福島県相双地域の人々。住み慣れた地元で長く暮らせる環境を作るために、従事者ができることとは?
チヴェッタ

チヴェッタ

子どものそばに、若い頃の思い出が詰まった地に、はたまた憧れの地に…。住み慣れた地域を離れて介護施設を選ぶ際に、気を付けておきたいポイントとは?
中浜 崇之

中浜 崇之

老人ホームよりお坊さんがやりたかった、と語る河原至誓さんが明照会の理事長になったのは?過去から現在につながる思いを聞きました。
深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

7月27・28日に開催された「高齢者住宅フェア2016in東京」で、本田技研工業の「Honda歩行アシスト」が出展されていたので急遽体験させてもらいました!
佐久間 理央

佐久間 理央

介護離職を避けるため、事前にできることがあります。2回にわたり、そのポイントをお話しします。
tamago

tamago

社会につくしてきた高齢者を敬い、その長寿を祝う「敬老の日」。介護施設ではどのような一日を過ごしているのでしょうか。
チヴェッタ

チヴェッタ

過疎地にあっても、質の高い介護サービスを提供する介護施設。実は都市部の施設よりも内容が充実している…?
老友新聞社

老友新聞社

伊藤綾子さんは、日本のファッション界を牽引してきたファッションデザイナーだ。そして、80歳代の今も現役で新しい商品を生み出している。その伊藤さんが心血を注いで創ってきたのが、高齢者ための洋服だ。伊藤さんの波瀾万丈な人生を紹介しつつ、伊藤さんが作るPGファッションに込めた思いを紹介しよう。
老友新聞社

老友新聞社

今、全国で歌声サロンが開催され、多くの高齢者が参加しているのをご存じだろうか。歌声といえば、1954年、東京都・新宿に生まれた歌声喫茶『ともしび』が有名だ。その『ともしび』は今も健在で、年齢の巾を超えた多くのお客でにぎわっている。
ピヨ

ピヨ

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)という形態の住宅があります。老人ホームとは違いますが、老人ホームのよう?最近の多様化する傾向とは。

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。