"自由研究" の検索結果

tamago

tamago

スポートロジーという言葉を聞いたことがありますか?高齢化率の上昇が止まらない日本。いま課題とされる「健康寿命を伸ばす」ためのキーワードです。
中浜 崇之

中浜 崇之

心地よい環境をつくり出す自然音を介護福祉の現場に生かす研究を続けている加藤みのるさんに話を聞きました。
チヴェッタ

チヴェッタ

自分に残された時間がわずかだと知ったら、あなたはどんなふうに過ごしたいですか?どうやら「自宅で死をむかえる」には、まだまだハードルが高いようです。
深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

「OriHime eye(オリヒメ アイ)」は、パソコンや周辺機器を使用することで、介助者を必要とせず、視線での文字入力や入力した文字の読み上げ、メール、写真撮影が可能になった商品です。
中浜 崇之

中浜 崇之

以前、「介護のほんねニュース」でご紹介した協和チャック工業のふとんカバー。今回「RakkuChanシリーズ」として製品化されるとのこと。そんな協和チャック工業代表の高井さんに、ふたたびお話をお聞きしました!
深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

今回は、分身ロボット「OriHime」を体験しに、三鷹市にある株式会社オリィ研究所さんにお邪魔しました。
ノック

ノック

介護施設というと大部屋にいくつもベッドがあってカーテンで仕切られている・・・そんなイメージをお持ちなら、一度「ユニットケア」の施設を見学してみてはいかがでしょうか?
佐久間 理央

佐久間 理央

介護と仕事、家族の状況をデータからひも解くと、あるキーワードが見えてきます。
横尾千歌

横尾千歌

もう少し早く気づいていたら間に合ったのに・・・!という経験、介護でも子育てでも、ひょっとしたらご自身でもあるという方は少なくないのではないでしょうか。おなかにつける小さなウェアラブルデバイスとアプリがあれば次の排泄がいつかわかるようになる!?そんな夢を可能にする「DFree(ディーフリー)」の開発に挑むトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 代表取締役 中西敦士さんにお話を伺いました!
深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

4月リリースを目前に現在開発中の、介護に特化したソーシャル・ネットワーキング・サービス「Kaigo Letter」。サービスが生まれた経緯や広がる未来への可能性を、Kaigo Letterチームの3人にお話をお聞きしました。

新着記事

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。