"若年性認知症" の検索結果

レモン

レモン

家族や自分が若年性認知症を発症したらどうしよう!?考えるだけで不安ですが、早期発見・早期対応が大切。支援制度の活用や周りの見守りによってこれまでとは違う人生の価値を見い出せるといいですね。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

認知症を知り、認知症患者とその家族を温かく見守る「認知症サポーター」。サポーターになるにはどんな講座を受講するのか、認知症サポーター養成講座の様子をレポートします。
とんかつ

とんかつ

料理を学ぶことは、あまり家事の経験がない男性にとっても良い経験に。その上、介護に関する知識がついて介護予防もできる。今の時代に必要なことですし、素敵な取り組みですね。
中浜 崇之

中浜 崇之

若者に人気の街、東京・原宿。JR山手線原宿駅から徒歩3分ほどのところに新しい形の美容スクールがあります。「介護」×「美容」のスクールとは、どんな場所なのでしょうか?運営する株式会社ミライプロジェクト・代表取締役の山際聡さんに伺いました!
深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

4月リリースを目前に現在開発中の、介護に特化したソーシャル・ネットワーキング・サービス「Kaigo Letter」。サービスが生まれた経緯や広がる未来への可能性を、Kaigo Letterチームの3人にお話をお聞きしました。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

もしも認知症の家族を介護しているときに、何か悩んだり、困ったことが起きたりしたときはどこに相談すればいいかご存じですか?いざというときのために知っておきたい相談窓口をご紹介します。
中浜 崇之

中浜 崇之

若くして家族の病気や介護に直面するヤングケアラー。今回は、23歳で祖母の認知症介護を経験した福永陽子さんに当時を振り返ってもらいました。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

誰でも気軽にはじめられるスポーツ「ウォーキング」。その効果や、より効果的に歩くためのポイントをおさらいしましょう。
横尾千歌

横尾千歌

介護をテーマにした映画『つむぐもの』が3月19日より公開されます。公開に先立ち犬童一利監督に作品への想いを伺いました!
中浜 崇之

中浜 崇之

私は将棋のルールをデイサービスにいらっしゃるお祖父様から教わりました。駒の動き方を覚えるまでは本当に苦労したことを覚えています。私みたいな素人がぶつかる将棋の難しさ(壁)をなくしたのがどうぶつしょうぎかもしれません。見た目もかわいいのでとっつきやすく、「将棋は男の子の遊び」みたいなイメージではなく、女の子でも手を出しやすいのではないかとおもいました。無言の戦い。そして相手の心を読む。そんな将棋の強みを子供の頃から楽しめるどうぶつしょうぎは、子どもや高齢者にとっても新しいツールかもしれませんね。

新着記事

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。