"近居" の検索結果

もなか

もなか

安価で入居できるイメージが強いことから人気の特別養護老人ホーム。しかし、なかなか入れずに待機している人がたくさんいます。そんな順番待ちをすることになったらどう過ごす?
チヴェッタ

チヴェッタ

子どものそばに、若い頃の思い出が詰まった地に、はたまた憧れの地に…。住み慣れた地域を離れて介護施設を選ぶ際に、気を付けておきたいポイントとは?
もなか

もなか

介護施設に入所してもお小遣いくらいはもっていたいもの。そんな場合に気になるのはお財布の管理はどうしているのかです。介護のほんねの口コミから、実例をご紹介します。
佐久間 理央

佐久間 理央

核家族化が進む中で、老いや死が、身近なものとして感じられていない気がします。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

介護施設に入所する際や、終活の一環として、ハウスクリーニングを依頼するという人が増えているようです。もしも一軒まるごとハウスクリーニングをお願いする場合、どのぐらいの費用がかかるものなのでしょうか。
介護のほんね入居相談室

介護のほんね入居相談室

介護施設探しが一筋縄ではいかない理由とは?介護施設を探している方のお手伝いをする「介護のほんね入居相談室」がつまずきポイントをご紹介します。
川内潤(NPO法人となりのかいご代表)

川内潤(NPO法人となりのかいご代表)

大田区で展開されている「みま~も」という取り組みについて、発起人である澤登久雄さんにお話を伺いました。
横尾千歌

横尾千歌

被災された地域のみなさまや関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。福祉支援の面でできることをご紹介します。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

厚生労働省が4月からスタートするひとり親の自立支援策。介護職などの資格取得のための通学や通学中の生活費を貸与する…というものですが、はたしてひとり親の介護就労はうまくいくのでしょうか。
ピヨ

ピヨ

「夜型幼児」の増加が問題になっていますが、「夜型老人」も少なくないそうですよ。夜型の生活スタイルは一般では、もう珍しいものではありません。ですが高齢者の夜型は、重大な病気が隠れている場合もあるとか。

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。