"高齢化" の検索結果

ピヨ

ピヨ

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)という形態の住宅があります。老人ホームとは違いますが、老人ホームのよう?最近の多様化する傾向とは。
老友新聞社

老友新聞社

今、全国で歌声サロンが開催され、多くの高齢者が参加しているのをご存じだろうか。歌声といえば、1954年、東京都・新宿に生まれた歌声喫茶『ともしび』が有名だ。その『ともしび』は今も健在で、年齢の巾を超えた多くのお客でにぎわっている。
レモン

レモン

いろんなコンセプトや取り組みが介護という枠を越えて素敵な暮らし方のありようを伝えているような気がします。ユニークな取り組みを行う介護施設から目が離せませんね。
レモン

レモン

爪白癬を患う高齢者は転倒に注意する必要があります。また、同じように、糖尿病の高齢者が水虫による糖尿病足病変を併発した場合も転倒しやすくなります。高齢者の水虫は軽く扱わないで早めに治療しおきたいですね。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

いつか訪れる介護のために、遠くに住む両親を呼び寄せたい。そう考える人は少なくありません。介護移住を考えるなら知っておきたい「リロケーションダメージ」についてご説明します。
佐久間 理央

佐久間 理央

親が年を重ねるごとに他人事ではない「介護離職」。介護離職を避け、仕事と自分の生活を両立できるように考えておきたいものです。
老友新聞社

老友新聞社

伊藤綾子さんは、日本のファッション界を牽引してきたファッションデザイナーだ。そして、80歳代の今も現役で新しい商品を生み出している。その伊藤さんが心血を注いで創ってきたのが、高齢者ための洋服だ。伊藤さんの波瀾万丈な人生を紹介しつつ、伊藤さんが作るPGファッションに込めた思いを紹介しよう。
シノヅカヨーコ

シノヅカヨーコ

ますます高齢化が進む日本できっと役に立つ、介護職以外の人こそ知っておきたい、介護の知識や資格をご紹介します。
横尾千歌

横尾千歌

昨年から不定期でお送りしている日本の未来を本気で考えてみるシリーズ。#5では介護職の専門性を切り口に、よりよい介護とはなにかを考えました。第6回目である今回は、少し話題を変え、幸せな老後とは何かについて考えてみたいと思います。
佐久間 理央

佐久間 理央

核家族化が進む中で、老いや死が、身近なものとして感じられていない気がします。

今週のキーワード