"高齢者体験" の検索結果

深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

「OriHime eye(オリヒメ アイ)」は、パソコンや周辺機器を使用することで、介助者を必要とせず、視線での文字入力や入力した文字の読み上げ、メール、写真撮影が可能になった商品です。
深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

今回は、介護施設や在宅ケア、高齢者向けのロボットについて、国内にどんなロボットがあるのかを調べ、用途などのタイプ別に分けてみました。
中浜 崇之

中浜 崇之

老人ホームよりお坊さんがやりたかった、と語る河原至誓さんが明照会の理事長になったのは?過去から現在につながる思いを聞きました。
深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

今回は、失語症のリハビリ支援を目的とした呼称訓練用Pepperアプリ「ActVoice for Pepper」を提供する株式会社ロボキュアにお邪魔し、代表取締役の森本さんと取締役の石畑さんにお話をお聞きしました。
横尾千歌

横尾千歌

「大変そう」「きつそう」といったイメージを持たれることの多い介護職。でも実際はどうなの?株式会社いっしんのサービス付き高齢者向け住宅「ここいち稲吉」のデイサービス部門で働く篠﨑美有さん、同施設の訪問介護部門で働く飯塚絢香さんに介護の仕事について伺いました!
中浜 崇之

中浜 崇之

「いくつになってもキレイでいたい」高齢者の願いを叶えるミライに、興味のある方。イベントに参加してみませんか?「美容」のチカラで高齢者の生活に潤いを与え、活き活きと最後まで生活をしてほしい
中浜 崇之

中浜 崇之

リハビリテーションで高齢社会をおもしろくしようと挑戦する、作業療法士で二級建築士の久保田好正さんにインタビューしました。
中浜 崇之

中浜 崇之

子育てしながら働くこと。諦めてしまっている方も多い子育てしながら働くこと。諦めてしまっている方も多いのが現状です。家族ができるサポートは?事前準備は?育児情報誌「miku 」編集長の高祖常子さんに聞きました!のが現状です。家族ができるサポートは?事前準備は?育児情報誌「miku 」編集長の高祖常子さんに聞きました!
中浜 崇之

中浜 崇之

私は将棋のルールをデイサービスにいらっしゃるお祖父様から教わりました。駒の動き方を覚えるまでは本当に苦労したことを覚えています。私みたいな素人がぶつかる将棋の難しさ(壁)をなくしたのがどうぶつしょうぎかもしれません。見た目もかわいいのでとっつきやすく、「将棋は男の子の遊び」みたいなイメージではなく、女の子でも手を出しやすいのではないかとおもいました。無言の戦い。そして相手の心を読む。そんな将棋の強みを子供の頃から楽しめるどうぶつしょうぎは、子どもや高齢者にとっても新しいツールかもしれませんね。
中浜 崇之

中浜 崇之

「すべての人に自宅に帰れる選択肢を」をモットーに訪問看護事業に取り組むWyL株式会社代表取締役・岩本大希さんにインタビューしました。

今週のキーワード